白馬岳にて絶景と温泉を愉しむ♪

2021.09.24(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 40
休憩時間
3 時間 36
距離
12.5 km
上り / 下り
2378 / 902 m
DAY 2
合計時間
8 時間 43
休憩時間
3 時間 46
距離
11.7 km
上り / 下り
514 / 1806 m

活動詳細

すべて見る

会社の後輩の女の子が昨年、白馬岳⛰に行ったこと(登頂はしていない)や、私の尊敬する先輩も10年ぐらい前に行ったとのことで、以前から気になっていた白馬岳(しろうまだけ)に満を侍して行って参りました!😆 【コース】 ■1日目 猿倉(6:05)-村営頂上宿舎(10:15)-杓子岳(しゃくしだけ、11:25)-鑓ヶ岳(かねがたけ、12:40) -丸山(12:25)-村営頂上宿舎(14:30) ■2日目 村営頂上宿舎(5:05)-白馬岳(5:25)-小蓮華山(これんげやま、7:00) -白馬大池山荘(しろうまおおいけさんそう、8:00)-蓮華温泉(10:15) 【詳細】 私がよく使っている毎日アルペン号🚌という登山用の高速バスを利用し、22:30竹橋発、5:50猿倉着で行きました。 ただ、ハプニングがあり、23時に新宿に着いたら、バスの「オイル漏れ」が判明し、談合坂サービスエリアでバスの乗り換え、、、💦 「こんなことある?」 とはいえ、ほぼ全て時間通りに進行。なお、これも聞いておりません(HPにも書いてなかった)でしたが、 最後の猿倉行きの人は白馬八方のバスターミナルで小型バス🚌に乗り換え。聞いてませんけど、、、😅 さて、猿倉で登山届を出して、スタートです。 登山道は比較的歩きやすく、あっという間に大雪渓!❄️ ただ、雪はだいぶ減ったようで、チェーンスパイクに履き替えて、10分ぐらい歩いたら、終わりでした😅 まぁ、それでも、ついにあの大雪渓の上を歩けました♪やったぜ!😆 そのまま、山荘(白馬頂上宿舎)までは絶景を観ながら登れるので、楽しく、あっという間。 山荘はまだ時間が早くチェックインできないため、そのまま、杓子岳と鑓ヶ岳へ。 杓子岳はザレていて、意外と急登でちょっと登りにくいのですが、距離は短いです。 鑓ヶ岳は、杓子岳を降りてからの登りが精神的に来ますが、こちらは淡々と登るだけ。ただ、良いペースで歩いたので、山頂でおやつタイムを取りました🍪 山荘に戻ると、中は暖房を点けていないため、寒く、すぐに着替えました🥶 「暖房🔥、点けて良くない?」 着替えた後は、今日の登頂に乾杯🍻し、登山バッヂ買おうと思ったら、売り切れとのこと。 よって、もう一つの山荘(白馬山荘)にお買い物。 白馬山荘、登山バッヂの種類も豊富! さすが、日本最大級の山荘だな! こっちに泊まっても良かったかも?😅 戻ったら、すぐに夕食。 夕食はバイキング形式で食べ放題🍗。 「ハイ、優勝!😆」 私、めっちゃお腹すいていたから、この形式サイコーでした。さらに美味しいです! ビーフシチューや豚トロ、ケーキ🎂食べ放題。 「マジかー!」 実は他のサイトで情報を見たとき、イマイチぱっとしないおかずだったのですが、 どうやら改善しているっぽいです!! 次の日! 朝食は弁当🍱にしてもらい、朝、5時に山荘出発で、5時半前に白馬岳山頂へ。 日の出に間に合い、雲海の上に見事はご来光!!🌄 「天国!?」 サイコー過ぎて、びっくりです。 そのあと、すぐに小蓮華山を登頂し、大池山荘へ。 ここで、山荘のお弁当🍱を食べたのですが、これも美味しかったです♪ マジで舐めてたかも? 体力回復で一気に蓮華温泉♨️へ。 ここは面白いです! 内湯と露天があって、露天風呂は4つ、外にあり、超開放的です。 歩いて移動する必要があり、登山しながらお風呂に入る感じです。 泉質は、硫黄泉♨️とのことですが、露天はお風呂によって、 単純酸性泉、重炭酸土類泉、酸性石膏泉などがあります。 お風呂によって色も違うので、なかなか楽しいですね! ここは混浴で、カップルで入っている人もいました。 ただ、お風呂によって、広さが違うので、2人でギュウギュウの場所をあるので、 これは譲り合いですね! また、熱さもお風呂によって違うので、全て試すのが良いと思います。 もちろん、私も全て入りました♪😆 ただ、時間に余裕がないと、全て入れないので、私は10時過ぎに着いたので、時間を持て余すぐらいでした。 なお、バス🚌は午後の14:35の一本だけのため、これには必ず間に合わせる必要があります。 ちなみに私は間に合ったのに、下車駅をミスり、平岩駅下車としたため、 無人駅で1時間待つというアホみたいなことをしました(普通は糸井駅下車)😅 ただ、やることは色々あったので、あっという間でしたけどね! また、蓮華温泉♨️に入りに行きたいですね♪ いや~、今回も面白かった♪ ※写真のコメントは後日。

白馬岳・小蓮華山 高速バスに乗ってスタート。軽く眠っておかないと、登山の時、しんどいんですよね。
高速バスに乗ってスタート。軽く眠っておかないと、登山の時、しんどいんですよね。
白馬岳・小蓮華山 登山口に到着。朝から良い天気♪ 楽しくなること間違いなし!です。
登山口に到着。朝から良い天気♪ 楽しくなること間違いなし!です。
白馬岳・小蓮華山 ノギク。
ノギク。
白馬岳・小蓮華山 トウキかな?
トウキかな?
白馬岳・小蓮華山 シオン。
シオン。
白馬岳・小蓮華山 来ました!大雪渓!
「おつかれさん」が「おっかさん」に見えるのは私だけでしょうか?
来ました!大雪渓! 「おつかれさん」が「おっかさん」に見えるのは私だけでしょうか?
白馬岳・小蓮華山 たまりません!早く雪渓が見たい!
たまりません!早く雪渓が見たい!
白馬岳・小蓮華山 イワギキョウ。
イワギキョウ。
白馬岳・小蓮華山 ヨウシュトリカブト。
ヨウシュトリカブト。
白馬岳・小蓮華山 ノアザミ。
ノアザミ。
白馬岳・小蓮華山 なんか幻想的な空になって来ました♪
なんか幻想的な空になって来ました♪
白馬岳・小蓮華山 キターーーーーー!\(^-^)/
大雪渓!
キターーーーーー!\(^-^)/ 大雪渓!
白馬岳・小蓮華山 このためにチェーンスパイクを持ってきました。
装着!
このためにチェーンスパイクを持ってきました。 装着!
白馬岳・小蓮華山 雪は汚れておりますが、まだまだこんなに残っているのですね〜♪
雪は汚れておりますが、まだまだこんなに残っているのですね〜♪
白馬岳・小蓮華山 あそこで雪渓もお終い。あっという間でした。
あそこで雪渓もお終い。あっという間でした。
白馬岳・小蓮華山 さて、あとはガンガン登るだけですね!
さて、あとはガンガン登るだけですね!
白馬岳・小蓮華山 キレイな山々ですね〜♪
キレイな山々ですね〜♪
白馬岳・小蓮華山 避難小屋がありました🛖冬は使うのでしょうね。
避難小屋がありました🛖冬は使うのでしょうね。
白馬岳・小蓮華山 なにかに使われた機械とともに。
なにかに使われた機械とともに。
白馬岳・小蓮華山 雲の上に出てきました。いい高さですね。
雲の上に出てきました。いい高さですね。
白馬岳・小蓮華山 高い山に登ってきた!って感じがしています。
高い山に登ってきた!って感じがしています。
白馬岳・小蓮華山 今回のおやつ。ミックスナッツとマーブツチョコ。定番ですが、だからこそ、美味しいですね♪
今回のおやつ。ミックスナッツとマーブツチョコ。定番ですが、だからこそ、美味しいですね♪
白馬岳・小蓮華山 木の階段も長々とあります。歩きやすいですね。
木の階段も長々とあります。歩きやすいですね。
白馬岳・小蓮華山 雪がうっすら残っています。
雪がうっすら残っています。
白馬岳・小蓮華山 奥に見えるのが白馬岳です。手前に頂上宿舎があります。
奥に見えるのが白馬岳です。手前に頂上宿舎があります。
白馬岳・小蓮華山 シラタマノキ。
シラタマノキ。
白馬岳・小蓮華山 あちらが杓子ケ岳、白馬鑓ケ岳です。少しガスってますね。
あちらが杓子ケ岳、白馬鑓ケ岳です。少しガスってますね。
白馬岳・小蓮華山 稜線歩きはいつも気持ちが良いですよね。
稜線歩きはいつも気持ちが良いですよね。
白馬岳・小蓮華山 ここからザレ場の杓子ケ岳が始まります。ザレすぎてて歩きにくい。
ここからザレ場の杓子ケ岳が始まります。ザレすぎてて歩きにくい。
白馬岳・小蓮華山 頂上はまだか、、、
頂上はまだか、、、
白馬岳・小蓮華山 だいぶ登ってきたぞ。
だいぶ登ってきたぞ。
白馬岳・小蓮華山 杓子岳到着。結構、疲れが来ました。しかし、まだまだ。
杓子岳到着。結構、疲れが来ました。しかし、まだまだ。
白馬岳・小蓮華山 さぁ、あのガスの中に行くぞ!
さぁ、あのガスの中に行くぞ!
白馬岳・小蓮華山 白馬鑓ヶ岳はまだ先です。
白馬鑓ヶ岳はまだ先です。
白馬岳・小蓮華山 あそこが白馬鑓ヶ岳。ヤリ、って感じではないですね。
あそこが白馬鑓ヶ岳。ヤリ、って感じではないですね。
白馬岳・小蓮華山 ヨシ!到着!
写真をバリバリ撮って、山頂でおやつタイム後、出発です。
ヨシ!到着! 写真をバリバリ撮って、山頂でおやつタイム後、出発です。
白馬岳・小蓮華山 さぁ、また杓子ケ岳に向かいます。今回は巻道で一気に宿舎まで。
さぁ、また杓子ケ岳に向かいます。今回は巻道で一気に宿舎まで。
白馬岳・小蓮華山 気持ちが良い♪
気持ちが良い♪
白馬岳・小蓮華山 宿舎到着です。チェックインして、すぐに着替えます。汗だくになりました。
宿舎到着です。チェックインして、すぐに着替えます。汗だくになりました。
白馬岳・小蓮華山 ここは水場。飲むことができます。
ここは水場。飲むことができます。
白馬岳・小蓮華山 ここは食堂ではなく、カフェ。食堂は17時からなので、食事や休憩はこちらで行えます。
ここは食堂ではなく、カフェ。食堂は17時からなので、食事や休憩はこちらで行えます。
白馬岳・小蓮華山 まずはビールですよね?乾杯!
まずはビールですよね?乾杯!
白馬岳・小蓮華山 次に白馬山荘へ。ここも見学しておかないとね。
次に白馬山荘へ。ここも見学しておかないとね。
白馬岳・小蓮華山 こちらは白馬山荘に併設してある、スカイプラザ。すごい空間ですね!皆、楽しんでいました。登山バッジはここで買いました。種類も豊富です。
こちらは白馬山荘に併設してある、スカイプラザ。すごい空間ですね!皆、楽しんでいました。登山バッジはここで買いました。種類も豊富です。
白馬岳・小蓮華山 宿舎に戻って、夕飯。バイキング形式です。予想外に美味い!タマラン!!
宿舎に戻って、夕飯。バイキング形式です。予想外に美味い!タマラン!!
白馬岳・小蓮華山 ミニケーキも食べ放題!優勝!2回おかわりしました。食べ過ぎたー!
ミニケーキも食べ放題!優勝!2回おかわりしました。食べ過ぎたー!
白馬岳・小蓮華山 そして、朝5時。白馬岳に向けて出発です。
そして、朝5時。白馬岳に向けて出発です。
白馬岳・小蓮華山 白馬岳頂上。日の出です。
白馬岳頂上。日の出です。
白馬岳・小蓮華山 雲海の上に日の出。サイコー過ぎる!
雲海の上に日の出。サイコー過ぎる!
白馬岳・小蓮華山 きれいでずっと居たい気分になります。
きれいでずっと居たい気分になります。
白馬岳・小蓮華山 素敵な場所です。
素敵な場所です。
白馬岳・小蓮華山 白馬岳山頂標識でジャーンプ!
白馬岳山頂標識でジャーンプ!
白馬岳・小蓮華山 さぁ、次は小蓮華山だ。
さぁ、次は小蓮華山だ。
白馬岳・小蓮華山 小蓮華山の鉄剣にて。
何これ!ジャーーンプ!
小蓮華山の鉄剣にて。 何これ!ジャーーンプ!
白馬岳・小蓮華山 小蓮華山でもジャーンプ!
小蓮華山でもジャーンプ!
白馬岳・小蓮華山 また、眺望の良い場所を見つけました。
また、眺望の良い場所を見つけました。
白馬岳・小蓮華山 雲海を飛び越えろー!
雲海を飛び越えろー!
白馬岳・小蓮華山 どこ見ても素敵なんですよ。
どこ見ても素敵なんですよ。
白馬岳・小蓮華山 気持ちが良すぎます。
気持ちが良すぎます。
白馬岳・小蓮華山 あの雲の残り方。いい感じ。
あの雲の残り方。いい感じ。
白馬岳・小蓮華山 稜線を歩けるのが贅沢なんですよね。
稜線を歩けるのが贅沢なんですよね。
白馬岳・小蓮華山 大池山荘方面。雲の上に池があるのが良いですね~。
大池山荘方面。雲の上に池があるのが良いですね~。
白馬岳・小蓮華山 大池山荘のテン場到着。ここにテントを張るのも良いな。
大池山荘のテン場到着。ここにテントを張るのも良いな。
白馬岳・小蓮華山 大池山荘で頂上宿舎のお弁当タイム。何?すごく美味しい!頂上宿舎さん、ありがとう!
大池山荘で頂上宿舎のお弁当タイム。何?すごく美味しい!頂上宿舎さん、ありがとう!
白馬岳・小蓮華山 次は蓮華温泉い向かいます。紅葉が始まっておりますね。
次は蓮華温泉い向かいます。紅葉が始まっておりますね。
白馬岳・小蓮華山 蓮華温泉到着。1つ目の温泉。1人用ですが、カップルが一緒に入っていいですか?と。良いけど、どう考えてもギュウギュウになるため、私は移動することにしました(汗)
蓮華温泉到着。1つ目の温泉。1人用ですが、カップルが一緒に入っていいですか?と。良いけど、どう考えてもギュウギュウになるため、私は移動することにしました(汗)
白馬岳・小蓮華山 お風呂でビールなんてサイコー過ぎません?
お風呂でビールなんてサイコー過ぎません?
白馬岳・小蓮華山 ここからは山々が見えます。気持ちいい♪
ここからは山々が見えます。気持ちいい♪
白馬岳・小蓮華山 たまらん!
たまらん!
白馬岳・小蓮華山 グッドポイント!(笑)
グッドポイント!(笑)
白馬岳・小蓮華山 ビール二本目。私しかビール持参してなかったようです。みなさん、甘いな!(笑)
ビール二本目。私しかビール持参してなかったようです。みなさん、甘いな!(笑)
白馬岳・小蓮華山 かー、気持ちええ♪
かー、気持ちええ♪
白馬岳・小蓮華山 ここは登山道の近く。開放感がたまりません。
ここは登山道の近く。開放感がたまりません。
白馬岳・小蓮華山 泉質はお風呂によって違うようです。
泉質はお風呂によって違うようです。
白馬岳・小蓮華山 お風呂の後は、生ビール!「優勝!」
お風呂の後は、生ビール!「優勝!」
白馬岳・小蓮華山 蓮華温泉ロッジさん、ありがとうございました。
蓮華温泉ロッジさん、ありがとうございました。
白馬岳・小蓮華山 最後に帰りのバスで降車場所間違えました、、、1時間待ちでしたよ。でも、ローカル電車に乗れたので、これもありだな。ではでは、また次回!
最後に帰りのバスで降車場所間違えました、、、1時間待ちでしたよ。でも、ローカル電車に乗れたので、これもありだな。ではでは、また次回!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。