石川周辺の山

  • 別山

    体力度
    難易度

    石川県白山市と岐阜県大野郡白川村及び高山市にまたがる両白山地にある山。北側に白山を望むことができ、また南側には三ノ峰、ニノ峰、一ノ峰、銚子ヶ峰と続いていく。白山から南に少し離れたところにあることが山名の由来で「べっさん」と呼ばれている。 両白山地の主峰の白山は、火山活動によりできた火成岩であるが、別山は隆起による水成岩である。 周辺は豪雪地帯であり、一年の半分以上が雪に覆われる。 高山植物も多く見られるが、標高がやや低いので7月中旬から下旬が見ごろとなる。

  • 赤兎山

    体力度
    難易度

    赤兎山は、石川県白山市と福井県大野市にまたがる標高1,629mの山。雪解けの時期に兎の雪形が現れることが山名の由来とされていたが、その形の位置は確認されていない。兎のような丸みをもったなだらかな山容が、山名の由来とされている。 この山からは、初夏には残雪の白山、晩秋には冠雪の白山を存分に楽しめる。また、赤兎平までの往復でも花も展望も十分楽しめる。縦走の場合は時間がかかるので、日が短くなりすぎない10月末までがよい。