読み方:べっさん

別山

2399 m

別山の写真
難易度
3
体力度
5
難易度・体力度とは?

別山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

別山の主要ルート

難易度
2
体力度
3

別山だけのピストンならば上小池からのルートが最短ルート。 一ノ瀬からのチブリ尾根ルートを利用し、白山の登山道唯一のキャンプ指定地である南竜山荘にテントを張り、別山〜白山などを縦走するルートもお勧め。こちらのルートは標高差が大きく、健脚向きのコース。 一ノ瀬には金沢駅からシーズン中はバスが出ている。またマイカーでのアクセスもできる。 一ノ峰、ニノ峰、三ノ峰を縦走する石徹白の大杉の下の登山口からの美濃禅定道のルートはも健脚向き。

白山・別山 縦走コース

  • 1泊
  • 34時間00分
  • 26.2 km
  • 2160 m
難易度
3
体力度
5

白山とその南側に連なる別山を縦走するコース。1日目、市ノ瀬を拠点に、バスを使って別当出合へ。室堂を経由して白山へ登頂後、そのまま室堂に宿泊するか、翌日の行動距離を少しでも減らすため、南竜山荘やテントがあれば南竜ヶ馬場キャンプ場に宿泊してもいいだろう。2日目は、そのまま南に連なる気持ちのいい稜線を歩き、別山へ至る。健脚な人であれば、さらに南に縦走して三ノ峰を目指すこともできるだろうが、ここでは別山からチブリ尾根を使って市ノ瀬へ下山する。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

別山の基本情報

  • お隣の白山に引けを取らない花の名山
  • 花の時期に1泊2日でゆったりと登るのがオススメ
  • 標高の割に森林限界が低く、山頂付近ではハイマツが見られる

石川県白山市、岐阜県白川村・高山市と境を接する信仰の峰。白山などとともに両白山地を代表する山のひとつだ。両白山地とは、白山を主峰とする加越山地と能郷白山を主峰とする越美山地の総称で、それぞれの“白”が山地名の由来となっている。白山山塊を構成する一山として、少し離れた場所にあることから別山(べっさん・べつざん)と呼ばれるこの山は古くからの信仰の対象であり、岐阜県の長滝白山神社から白山へと続く美濃禅定道の重要な通過点でもあった。標高が2000mを超え、山深い位置にあるために登るのは楽ではなく、石川、岐阜、福井、いずれの県の登山口からも日帰りはなかなかきつい。夏の花の時期に、白山側の南竜山荘かテント場で1泊する行程なら無理がないだろう。

別山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

別山周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 26.8
  • 平均気温 19.4
  • 最低気温 13.2

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

別山周辺の山

YAMAP STORE