雲取山・鷹ノ巣山・七ツ石山

出典: Wikipedia

雲取山(くもとりやま・くもとりさん)は、東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2,017.13mの山。

このエリアについて

掲載されている山

白岩山, 飛龍山, 七ツ石山, 奥多摩湖, 秩父湖, 鷹ノ巣山(鷹巣山), 六ツ石山, 三ノ木戸山, 倉戸山, 酉谷山, 天目山, 蕎麦粒山, 矢岳, 熊倉山, 三峰山, 妙法ヶ岳, 芋木ノドッケ

  • 体力度
    4

    小雲取山(こくもとりやま)は、東京都奥多摩町と山梨県丹波山村の境に位置する標高1935mの山である。日本百名山に選定されており東京都最高峰でもある雲取山(2017m)の南に位置し、もっともポピュラーな鴨沢ルートでは七ッ石山(1757m)と小雲取山を越えて、雲取山山頂に至るが、山頂を経由せずに北側の雲取山荘に向かう巻道も派生している。詳細は雲取山を参照。 
https://yamap.com/mountains/25

  • 体力度
    4

    日本百名山の雲取山は、埼玉県秩父市・東京都奥多摩町・山梨県丹波山村にまたがる山で、標高2,017mは東京都の最高峰となっている。通年登れるが、5月中旬~6月上旬の新緑と、10月下旬~11月上旬の紅葉のころがベスト。奥多摩の山々や富士山を望む山頂へのコースは複数あるが、JR奥多摩駅からのバス便がある鴨沢バス停から石尾根経由のコースが一般的。危険箇所こそ少ないコースだが、標高差1500m近くを登りきるだけの体力が求められる。他には埼玉県側の三峯神社起点のコース、山梨県側のお祭バス停から一軒宿の三条の湯を経由するコースもよく歩かれる。山中の有人小屋は七ツ石小屋(素泊まり)や雲取山荘、三条の湯の3軒で、いずれもテント泊可。

  • 体力度
    4

    七ツ石山(ななついしやま)は、東京都と山梨県の境界にある標高1,757.30mの山。 山頂付近には、七ツ石小屋、七ツ石神社、水場がある。

  • 鋸山(東京都)

    標高:1107 m

    体力度
    4

    鋸山(のこぎりやま)は、東京都奥多摩町に位置する標高1109mの山である。奥多摩三山と呼ばれる三頭山(1531m)・御前山(1405m)・大岳山(1266m)や、ケーブルカーで手軽に登れる信仰の山・御岳山(929m)を結ぶ稜線上にそびえている。北側のJR青梅線・奥多摩駅から山頂をめざす鋸尾根が山名の由来で、愛宕山の約180段の急階段にはじまり、ハシゴや鎖場も設置された岩尾根の急登が山頂まで続く。ここから大岳山を経て御岳山へ向かうもよし、御前山を経て奥多摩湖へ下るもよし、様々な縦走路が設定できる。東側にある海沢(うなさわ)園地は、三ツ釜の滝・ネジレの滝・大滝が連なる美しい渓谷である。

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す