東京周辺の山

  • 雲取山

    体力度
    難易度

    雲取山は、埼玉県・東京都・山梨県の3県にまたがる山で、東京都の最高峰である。山頂に至るコースは複数あるが、よく整備された登山道が多く、一般的には奥多摩駅からバスを利用しての鴨沢ルートが特に人気だ。頂上からは奥多摩の山々はもちろん、空気の澄んだ日には富士山を望むこともできる。

  • 三頭山

    体力度
    難易度

    3つの頂上があるので三頭山と言う。西峰・中央峰・東峰があり、三角点は東峰に置かれている。奥高尾縦走路、笹尾根の北端。奥多摩三山の最高峰。また多摩川最大の支流、秋川の源頭の山でもある。

  • 御前山

    体力度
    難易度

    カタクリの花が咲くことで有名。大岳山、三頭山とともに奥多摩三山と呼ばれ、奥多摩を代表する山のひとつ。

  • 川苔山

    体力度
    難易度

    川苔山は奥多摩にある山で、このあたりの沢では川苔が採れたことによりその名が付いたとされている。かつて国土地理院の誤記により「川乗山」と表記されたことにより未だ「川乗」の表記がいたるところに残る。 年間を通して山歩きを楽しむことができるが、ツキノワグマの棲息地であり遭遇による事故も起きているため、入山の際には熊避けの対策をしておきたい。紅葉のシーズンには奥多摩の山々のきれいな山化粧をみることができ、山頂からは天気がよければ富士山も見え、また沢沿いの道は気持ちよく、ぜひ百尋の滝とあわせて歩いていただきたい。

  • 大岳山

    体力度
    難易度

    大岳山は、東京都の奥多摩エリアにある山で、静かな樹林帯と展望のある山頂が特徴の雄峰だ。山頂からは天気が良ければ富士山も拝むことができる。 樹林帯は新緑や紅葉の時期が美しく、主脈縦走路はブナやミズナラなどの明るい自然林の中を歩く快適な道で、実に楽しい。4月には大岳山から御岳山の間でミツバツツジの開花を迎える。