小雲取山(山梨県)の写真
読み方:こくもとりやま

小雲取山(山梨県)

1935 m

コース定数

4371

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

雲取山(鴨沢)

  • 10:47
  • 19.7 km
  • 1713 m
  • コース定数 43

雲取山のもっともよく登られているコースがこの鴨沢コースだ。小袖駐車場までマイカーでアクセスすることもできるが、その下の鴨沢バス停までは奥多摩駅よりバス便がある。土日は始発から多くの登山者が訪れる。登山道は急登も少なく整備されていて歩きやすいが、雲取山までのアプローチは長く、コースタイムも長いため、雲取山荘で1泊して2日間の行程で歩くことをおすすめする。健脚者は日帰りもできるが、日が長い春〜夏がおすすめだ。

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム積雪モニター

基本情報

  • 日本百名山で東京都最高峰の雲取山の南に位置するピーク
  • ポピュラーな石尾根コースと日原川からの富田新道が山頂で合流する
  • 稜線の南にあった奥多摩小屋は2019年に閉鎖された

小雲取山(こくもとりやま)は、東京都奥多摩町と山梨県丹波山村の境に位置する標高1935mの山である。日本百名山に選定されており東京都最高峰でもある雲取山(2017m)の南に位置し、もっともポピュラーな鴨沢ルートでは七ッ石山(1757m)と小雲取山を越えて、雲取山山頂に至るが、山頂を経由せずに北側の雲取山荘に向かう巻道も派生している。詳細は雲取山を参照。 
https://yamap.com/mountains/25

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

2月の気温

  • 最高気温 6.7
  • 平均気温 -4.1
  • 最低気温 -12.2

月ごとの気温

最高気温 最低気温

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE