鹿児島周辺の山

  • 宮之浦岳

    体力度
    難易度

    宮之浦岳は、鹿児島県の屋久島にある標高1,936mの山で、屋久島の最高峰であると同時に九州地方の最高峰でもある。 屋久島では、人里から見える比較的沿岸部にある山を前岳、人里から見えない島の奥地にある山を奥岳と呼ぶ。この宮之浦岳も奥岳のひとつで、人里からその姿を望むことはできない。まさに最奥の山といえよう。

  • 韓国岳

    体力度
    難易度

    韓国岳は鹿児島県と宮崎県にまたがる火山で、霧島連山の最高峰である。 初夏は九州の他の山の例に漏れずミヤマキリシマが美しい。秋は紅葉、冬は霧氷と、四季を通して楽しめる。山頂からは高千穂峰をはじめとした霧島連山の山々を一望できるほか、数々の爆裂火口を望むことができる。

  • 開聞岳

    体力度
    難易度

    開聞岳は鹿児島県指宿市にある山。別名・薩摩富士とも呼ばれる秀麗な山容の成層火山で、登山口から時計回りにらせんを描いて登山道がのびる。海に面しているため、山頂からは錦江湾や東シナ海などの海と、薩摩半島の海岸線をはっきりと確認することができる。