開聞岳の写真
読み方:かいもんだけ

開聞岳

924 m

体力度
2
体力度とは?

開聞岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

開聞岳のモデルコース

二合目登山口〜開聞岳 往復コース

  • 初級
  • 4時間55分
  • 7.6 km
  • 853 m
体力度
2

かいもん山麓ふれあい自然公園に無料駐車場がある。マイカー利用者はここから、電車利用者は開聞駅から歩いて二合目登山口へアクセスする。登山口からは頂上に向かって時計回りに登っていく。五合目や七合目では展望のある箇所もあるものの、基本的には樹林帯の中を進む。頂上付近で岩場が多くなるが、危険箇所は少ない。頂上は、薩摩半島や海を見渡す大展望が広がる。

開聞岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

開聞岳の基本情報

  • 薩摩半島最先端、東シナ海に浮かぶようにそびえる「薩摩富士」
  • 珍しいらせん状につけられた登山道をたどって山頂へ
  • その山頂からは九州有数の観光名所を一望できる

鹿児島県薩摩半島最先端に位置する開聞岳(標高924m)は、標高1,000mに満たないが、日本百名山に選ばれている。錦江湾の入口、海門にあることから、「かいもんだけ」と呼ばれるようになった。均整のとれた円錐形の美しい山容から「薩摩富士」の別名もある。登山口から山体を一周するようにらせん状の登山道がのびているが、標高差があるだけに、思いのほかきつい登りを強いられる。山頂からの大パノラマは圧巻で、九州最大の池田湖や長崎鼻、霧島連山、桜島、大隅半島南端の佐多岬までを望むことができる。また山頂には、天皇陛下が皇太子時代に登られた記念の石盤がある。一年を通じて登れる山だが、標高が低い南の山なので、できれば盛夏は避けたい。

開聞岳の動画

開聞岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

開聞岳周辺の天気

12月の気温

  • 最高気温 23.5
  • 平均気温 13.5
  • 最低気温 3.4

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

開聞岳周辺の山

YAMAP STORE