難易度
3
体力度
5
難易度・体力度とは?

宮之浦岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

宮之浦岳の主要ルート

難易度
2
体力度
5

屋久島南部の南麓の淀川登山口から、宮之浦岳や黒味岳を経て同島北部の白谷雲水峡までを縦走するロングコース。南から北上しても、北から南下しても、どちらでもいいが、淀川登山口は標高約1,350m、白谷雲水峡は標高約650mとかなりの差があるので、その点を留意して登山計画を立てたいところだ。このコースは標準的な歩行ペースであれば1泊2日で歩くのが妥当で、その場合の宿泊地は全行程のおおむね中間地点にあたる高塚小屋もしくは新高塚小屋に泊まるのがいいだろう。

宮之浦岳〜黒味岳 縦走ルート

  • 9時間34分
  • 14.2 km
  • 1204 m
難易度
3
体力度
3

永田岳登山ルート

  • 11時間24分
  • 16.6 km
  • 1478 m
難易度
3
体力度
3

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

宮之浦岳の基本情報

  • 世界自然遺産・屋久島の最高峰。日本最南の日本百名山でもある
  • 6月上旬から中旬にかけての山中はヤクシマシャクナゲに彩られる
  • 山頂で屋久島の山々や東シナ海に浮かぶ島などの景観を堪能

1000m級の山々を40山以上連ね、「洋上アルプス」とも称される鹿児島県の屋久島。その最高峰をして九州最高峰でもあるのが、標高1,936mの宮之浦岳だ。屋久島では、人里から見える比較的沿岸部にある山を「前岳」、人里から見えない島の奥地にある山を「奥岳」と呼ぶが、この宮之浦岳も奥岳のひとつ。人里からその姿を望むことはできない、まさに最奥の山といえる。数ある山頂へのコースのうち、最も登山者が多いのが淀川登山口からの安房歩道。屋久杉やヤクシマシャクナゲ、日本庭園のような高層湿原・花之江河など、屋久島の魅力を凝縮したコースだ。なお、屋久島山中の山小屋はすべて無人小屋のため、テント泊と同様の装備を持参する必要がある。

宮之浦岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

宮之浦岳周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 27
  • 平均気温 22
  • 最低気温 19.2

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

宮之浦岳周辺の山

YAMAP STORE