金剛山542 錬成会さくら祭へ 赤坂古道を歩く

2018.05.03 2 DAYS Osaka, Nara, Wakayama

活動詳細

もっと見る

錬成会のさくら祭 モミジ祭の時は 数年前から ちはやあかさか道の駅から往復することにしていて、今回も坊領山ルートで登り 水分道で下山しました。 坊領山ルートは 前回よりも整備されているようでした。 坊領山手前の谷崩落場所は 崩落が大きくなっていて 山への高巻きの道が設定されていました。 水分道は前回とほとんど同じ状態 カトラのニリンソウの花畑 健在でした。 クリンソウの群生は半壊状態 南側の谷が崩てクリンソウを圧迫したようです。 でも その中から出ているクリンソウもあり 来年は数も増えるのでは・・・と ヤマシャクヤク 今年は花の数が多いように思われました。 そう感じるのは 私だけかな??

トイレ 改修されて綺麗になっていました
日本一ちいさな・・・がありません(^_-)-☆
新しく出来ていました
金剛山赤坂古道を歩きます
道に マムシが・・・・のそのそと(^_-)-☆
給食センター前の案内板
・・・イチゴ
上赤坂城趾の案内
へ~~~こんなにたくさんあるのか
さあ 行きます
古そうです
こんな道です
遺跡???どこにあるのか
二の木戸
三の木戸
そろばん橋 どんな橋だったのか・・・
分岐
赤坂城趾から 逆光で。。。す
道の駅 駐車場が見えます
ここに何が建っていたのか
フィックスロープがありました
砦跡
新緑が綺麗です
どれが正解??
マムシグサ?
案内板
今日は左に進みます 右に行くと鉄塔があります
鉄塔が見えます
ホウチャクソウ
ハナイカダ
崩ていて 高巻きになっていました
回った所から
坊領千軒跡
坊領山へ向かいます
坊領千軒跡 が またありました
坊領山山頂
鉄塔があるところ 上松尾っていうんだ
カマツカ?
ツツジ
ツクバキンモンソウ か
フタリシズカ
チゴユリ
水分 青崩道合流点を目指す
合流点
ユキザサ
セト
○○スミレ(^_-)-☆
カタクリ 種になっていました
チゴユリ
山頂広場はもう少し 新緑が綺麗です
崩落個所があり 通行止 迂回します
転法輪寺のボケ
八重桜
ひさご池のシャクナゲ
シャクナゲ
八重桜
金剛桜 
錬成会 さくら祭
山頂広場からの眺め
ヤマシャクヤク 蕾です
崩落しています
クリンソウ群生地は・・・・半壊状態
クリンソウ
クリンソウ群生地 半壊状態
崩ています
こちらも
ニリンソウの群生
ニリンソウ群生
ヤマシャクヤク 咲いていました
谷は・・・見るも無残に
ニリンソウ群生
ヤマシャクヤク
もう少しです
正面から
横顔は
たくさん花をつけています
倒木がひっかっていました
左から出てきました
坊領山ルート分岐点
水分道十八町石
左 水分道 右 青崩道
出合 分岐そばにあります
ヤマブキ
ツツジ
木間から 大和葛城山のツツジが見えます
屏風坂
歩きやすいです ず~~~とこんな道だったらいいのですが
泣石谷分岐
鞍取坂
鉄塔から 
関空島 連絡橋 ゲートタワーが見えます
ヤマフジ
甲取坂
水分道四十町石
正面から 数年前に倒れていたこの町石を 起こしました
唐池 どこにあるのか??
三角点に寄り道します
四等三角点 基準点名 横尾
ここに出てきました
休場 ここまでくると一安心(^^♪
水わけ ちょっと登った所にあるのですが。。。水が流れていなかったので写真は無しです
モミジの葉っぱが綺麗でしたので(#^^#)
歩いたきた稜線が見えます。
水分道五十九町石
屋根越しに アベノハルカスはじめ大阪の街の高層ビルが見えます
千早赤阪村のマンホールは こんなのです

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。