白山でテント泊2日目【アルプス予行練習】

2015.06.14(日) 06:23 - 2015.06.14(日) 13:07
Hakusan, Bessan, Choshigamine (Gifu, Ishikawa, Fukui)
白山2日目。 御来光を見るのが楽しみだったけど、昨日の疲れで「まぁ、いいか」と寝坊。 天気は曇りだったので、ちょうど良かった。 朝食を食べてると、どんどん雲が切れて青空になっていくではないですか。 明日仕事だし、甚之助避難小屋経由で戻ろうと、この時点で決めて撤収。 南竜分岐まできた時に千葉から来られた方に、室堂までの行き方を尋ねられ勢いで山頂方面に…。 多少軽くなったとは言え、相変わらず思いザックは下半身に堪える。 黒ボコ岩までが急斜面とテレビでやってたのを思い出し、そこから先は緩やかになるだろうと気力を振り絞って登ります。 黒ボコ岩を越えると、弥陀ヶ原に出ます。ここは大雪原が本当に素晴らしいんですが、雪渓歩きの苦痛を知ってしまってるだけにかなり凹みました。 室堂センターまでフラフラになりながら何とか到着し、センターにザックをデポして山頂アタックです! 10数kgの重さから開放されペースが上がると思いきや、すでに下半身は言うことを聞かず、おまけに空気も薄いので2m進んで休み、5m進んで休みの繰り返し。 それでも歩き続ければ山は待っていてくれます。 言葉を失うほどの絶景! 遠く北アルプスが見えたのは、神様のご褒美と9月の前哨戦を祝うものだと勝手に解釈して、下山します。 室堂センターでお約束のバッジを購入し、ひたすら下山。 雪渓の下りはかなり足にきました。アイゼンの必要性を改めて痛感し、いつもならコースタイムより早く下山できるのですが、本日はタイム通りの下山となりました。 あ、それと。 登りで落としたタオル。 誰かが中飯場の木の枝にくくりつけてくれてました。 ありがとうございます。 百名山はやはり手強かった…!

写真

朝食は釜飯。

朝食は釜飯。

雲が切れ。

雲が切れ。

晴れてきました。

晴れてきました。

南竜からの山頂方面(山頂は見えません)

南竜からの山頂方面(山頂は見えません)

雪渓トラバース。

雪渓トラバース。

黒ボコ岩までの急斜面

黒ボコ岩までの急斜面

十二曲がりの九十九折。

十二曲がりの九十九折。

延命水。下りでいただきました。

延命水。下りでいただきました。

黒ボコ岩到着。急登はひと段落。

黒ボコ岩到着。急登はひと段落。

黒ボコ岩は高度感バツグン。

黒ボコ岩は高度感バツグン。

弥陀ヶ原からの絶景

弥陀ヶ原からの絶景

頑張ってのハートマークに勇気をもらい。

頑張ってのハートマークに勇気をもらい。

室堂到着。

室堂到着。

ザックはデポします。

ザックはデポします。

おきまりのバッジ購入。

おきまりのバッジ購入。

室堂からの山頂

室堂からの山頂

山頂まであと少し。

山頂まであと少し。

白山奥宮。無事の御礼と感謝を…。

白山奥宮。無事の御礼と感謝を…。

御前峰2,702m

御前峰2,702m

北アルプスが遠くに見えました。剱岳方面

北アルプスが遠くに見えました。剱岳方面

絶景。

絶景。

絶景…。

絶景…。

ぜっけぇい!

ぜっけぇい!

下の方に見えるのは油ヶ池?水が恐ろしくキレイ。

下の方に見えるのは油ヶ池?水が恐ろしくキレイ。

これのおかげで、山名が分かります。

これのおかげで、山名が分かります。

ケルンにボクも一つ…。

ケルンにボクも一つ…。

ケルンと別山

ケルンと別山

下山は緊張感バツグン。

下山は緊張感バツグン。

昨日忘れたタオルが木の枝に括られてました!ありがたや〜

昨日忘れたタオルが木の枝に括られてました!ありがたや〜

コースタイム通りでやっと吊り橋まで戻ってきた!

コースタイム通りでやっと吊り橋まで戻ってきた!

12:00頃駐車場はガラガラ

12:00頃駐車場はガラガラ

車に置いていった軽アイゼンが迎えてくれました(≧∇≦)

車に置いていった軽アイゼンが迎えてくれました(≧∇≦)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。