栃木の山一覧

  • 男体山

    標高:2486 m

    • 栃木
    難易度
    2
    体力度
    2

    中禅寺湖の北岸にそびえる霊峰で、日光連山を代表する山。開山は8世紀、勝道上人によって成し遂げられた。日本にある111の活火山のうち、最も新しく指定された火山でもある。二荒山神社のご神体でもあるため、入山時期は決められていて(2020年は4月25日~11月11日。冬期は登山禁止)、神社中宮祠での登拝受付(有料)も必要となる。また、夏の登拝大祭時には夜間登山も体験できる。登山道は、基本的に二荒山神社からの1本。御神剣の立つ山頂へは4時間前後かかるものの、そのパノラマは疲れを忘れさせる。かつては、北面の志津乗越からの登山道が山頂への最短路として人気があったが、志津乗越への林道が一般車通行止めとなり、駐車場もないため、近年は歩く人が減っている。

  • 皇海山

    標高:2144 m

    • 栃木
    • 群馬
    難易度
    3
    体力度
    4

    群馬県沼田市と栃木県日光市の境界に連なる足尾山地の主峰。アクセスがよくないことから、関東の他の百名山のように登山者がどっと押し寄せることのない静かな山だ。日光開山の祖として知られる勝道上人の弟子たちが平安期から鎌倉期にかけて開山し、江戸時代には庚申山~鋸山~皇海山を歩く“三山駆け”の修行登山が行なわれていたという。登山道もかつては三山駆けと同じコースがメインだったが、沼田市側の林道が通行可能となったことで短縮路に登山者は集中した。しかし2019年の台風によって林道は崩壊し、復旧の見通しはまったく立っていない。その結果、山頂へは庚申山や鋸山を経由しなければならず、避難小屋での宿泊や危険な岩場の通過などが伴う上級者向きの山に戻ってしまった。

  • 法師岳

    標高:0 m

    • 栃木
    • 群馬
    難易度
    体力度

  • 女峰山

    標高:2483 m

    • 栃木
    難易度
    体力度

  • 帝釈山(栃木県)

    標高:2452 m

    • 栃木
    難易度
    体力度

  • 白根隠山

    標高:2410 m

    • 栃木
    難易度
    体力度

  • 白檜岳

    標高:2394 m

    • 栃木
    • 群馬
    難易度
    体力度

  • 錫ヶ岳

    標高:2388 m

    • 栃木
    • 群馬
    難易度
    体力度

  • 大真名子山

    標高:2376 m

    • 栃木
    難易度
    体力度

  • 五色山(栃木県)

    標高:2376 m

    • 栃木
    • 群馬
    難易度
    体力度