女峰山の写真
女峰山の写真
読み方:にょほうさん

女峰山

2483 m

体力度
4
体力度とは?

女峰山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

女峰山のモデルコース

霧降高原-女峰山 往復コース

  • 8時間59分
  • 12.5 km
  • 1403 m
体力度
3

女峰山 往復コース

  • 9時間50分
  • 16.3 km
  • 1819 m
体力度
3

女峰山の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

女峰山の基本情報

出典:Wikipedia

  • 日光三山のひとつであり、日本二百名山の1つでもある、山岳信仰でも知られる山
女峰山(にょほうさん)は日光市の北側、男体山の北東約7km地点にある標高2,483mの成層火山である。日光三山のひとつ。日本二百名山のひとつ。 かつては旧・日光市と旧・栗山村(現在は日光市に合併)の境とされた山で、女貌山、女体山とも呼ばれる。いわゆる日光表連山の東に位置し、日本国内では女峰山より東にこれより高い地点はない。山頂には二等三角点「女峰山」(標高2,463.5m)が設置されている。 35万年前ころから噴火をはじめ、平均して1万年に1回の割合で噴火を繰り返したが、8万6000年前を最後に噴火を停止し、開析が進んだため山頂は鋭くなり、日光連山の中で最も尖った外観となっている。浸食によりえぐられた山頂の火口は、約3kmほどの馬蹄形をしており、その西の峰が女峰山、東の峰が赤薙山と呼ばれ、西の帝釈山とも、日光三剣の1つ「剣ガ峰」とされるやせ尾根でつながっている。火口壁はいまも崩壊を続けており、数100mの絶壁がみられる。 日光三山のひとつである女峰山は山岳信仰でも知られ、修験道の修行である「日光三山掛け」の一番山とされる。男体山の祭神が大国主神であるのに対して、女峰山の山頂には滝尾神社の奥社女峰山神社があり、大国主命の妃の一人、田心姫命(たごりひめのみこと)を祭る。

女峰山の動画

女峰山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

女峰山周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

女峰山周辺の山

YAMAP STORE