読み方:なんたいさん

男体山

2486 m

男体山の写真
難易度
2
体力度
3
難易度・体力度とは?

男体山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

男体山の主要ルート

男体山 二荒山神社起点 往復コース

  • 初級
  • 6時間08分
  • 7.3 km
  • 1221 m
難易度
2
体力度
3

登山口の目の前にある駐車場は狭いので注意。登山口にある日光二荒山神社で入山料(500円)を支払い、お守りを受け取って登山開始。登山道に置かれた道導は一合目からカウントが始まり、三合目までは普通の登山道。その後いったん舗装路に出て、大きな九十九折りを描いて登っていく。四合目から再び本格的な登山道。岩や泥などいろいろな登山道が入り混じる急登区間が続く。九合目の先でようやく樹林帯を抜け、赤土地帯へ。 山頂は広く、中禅寺湖や日光連山のその他の山々などが見渡せる。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

男体山の基本情報

  • 円錐形の整った姿を見せる日光連山の主峰
  • 夏の一時期には夜間登山もできる
  • 登山には二荒山神社中宮祠での登拝受付が必要

中禅寺湖の北岸にそびえる霊峰で、日光連山を代表する山。開山は8世紀、勝道上人によって成し遂げられた。日本にある111の活火山のうち、最も新しく指定された火山でもある。二荒山神社のご神体でもあるため、入山時期は決められていて(2020年は4月25日~11月11日。冬期は登山禁止)、神社中宮祠での登拝受付(有料)も必要となる。また、夏の登拝大祭時には夜間登山も体験できる。登山道は、基本的に二荒山神社からの1本。御神剣の立つ山頂へは4時間前後かかるものの、そのパノラマは疲れを忘れさせる。かつては、北面の志津乗越からの登山道が山頂への最短路として人気があったが、志津乗越への林道が一般車通行止めとなり、駐車場もないため、近年は歩く人が減っている。

男体山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

男体山周辺の天気

8月の気温

  • 最高気温 26.8
  • 平均気温 19.4
  • 最低気温 9.2

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

男体山周辺の山

YAMAP STORE