神奈川周辺の山

  • 蛭ヶ岳

    体力度
    難易度

    丹沢山地の中央部に位置する山で、丹沢の最高峰、また神奈川県の最高峰である。山頂からは、塔ノ岳・丹沢山・鍋割山・檜洞丸などの丹沢の山々を見下ろすことができる。どのルートからアプローチしてもコースタイムは長く、丹沢の雄大さを感じることができる。

  • 丹沢山

    体力度
    難易度

    丹沢山塊の中心的存在、丹沢山は、全国から登山者が訪れる人気の山である。山頂はなだらかで、付近一帯にブナなどの原生林が繁っているので、360度の大展望とはいかないが、空気の澄んだ日には大きな富士山を望むことができる。丹沢山塊の中心部にあるため、どの登山口から登っても遠いため、無理のない計画で臨みたい。

  • 大山

    体力度
    難易度

    丹沢山脈の東南部に位置する、四季を通じて楽しめる山。古くは雨降り山と言われ、中腹に下社、山頂に上社、奥社がある。空気が澄む秋から冬にかけては、横浜方面や湘南方面の展望が良いのでおすすめだ。冬季は積雪するため、相応の装備で臨みたい。秋には女坂の中腹付近にある大山寺からの紅葉が有名である。

  • 金時山

    体力度
    難易度

    金時山は、箱根外輪山の中で最も北に位置する山。山頂は神奈川県足柄下郡箱根町と静岡県駿東郡小山町にまたがっており、金時茶屋(金時娘の茶屋)と金太郎茶屋の2軒の登山施設がある。山頂からの富士山の眺望を求めて多くの登山客が訪れる。日本三百名山のひとつ。