とうのだけ

塔ノ岳(神奈川県)

1,490.9 m

難易度
1
体力度
3
難易度・体力度とは?

塔ノ岳(神奈川県)の基本情報

  • 表丹沢エリアの最高峰
  • 丹沢山塊を南北につなぐ丹沢主脈縦走路の起点
  • 山と海を望む360度の大展望

東西約40キロ、南北約20キロに及ぶ丹沢山塊。表丹沢、東丹沢、西丹沢、北丹沢と4つのエリアに区分けされ、表丹沢エリアの最高峰が塔ノ岳(とうのだけ)だ。大倉尾根からの山頂部は広く開けていて、『日本百名山』の丹沢山や、丹沢山塊最高峰の蛭ヶ岳を始めとする丹沢の山々はもちろんのこと、富士山や南アルプスの高峰、房総半島に三浦半島、相模湾に江ノ島まで望むことができる。塔ノ岳は東西南北に尾根が派生して、登山道の交差点となっている。東側の表尾根縦走コース、南側の大倉尾根(通称バカ尾根)コース、鍋割山からの縦走や、北側の丹沢主脈を縦走する人など、多くの登山者で賑わう。新宿から横浜など首都圏方面も一望できるので、山頂に建つ山小屋・尊仏山荘に宿泊して夜景を楽しむというのも面白い。尊仏山荘は、夕飯のカレーと朝食のおでんが定番。

塔ノ岳(神奈川県)のモデルコース

表尾根縦走コースから大倉尾根下山

  • 1泊
  • 7時間36分
  • 13.9 km
  • 1,115 m
難易度
1
体力度
3

ヤビツ峠でバスを降りたら車道(県道70号)を下る。寺山富士見橋公衆トイレから先、道標に従って進むと表尾根の登山道へと入る。ニノ塔、三ノ塔、烏尾山、行者ヶ岳、政次郎の頭、新大日、木ノ又大日とアップダウンを繰り返しながらピークを越えて行く。三ノ塔と行者ヶ岳周辺には鎖場もあるので慎重に。塔ノ岳山頂の尊仏山荘では飲み物やカップラーメンなどを補給できて、トイレもある。下山路の大倉尾根は標高差が約1200mあり、階段を伴うひたすらな下りが続く。無理をせず、途中の山小屋などで休憩を入れながら下りていこう。

塔ノ岳(神奈川県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

塔ノ岳(神奈川県)周辺の天気

4月の気温

  • 最高気温 23
  • 平均気温 12.3
  • 最低気温 0

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 04.07(火)

    101

    217

    10%

  • 04.08(水)

    200

    1710

    30%

  • 04.09(木)

    201

    148

    30%

  • 04.10(金)

    201

    148

    30%

  • 04.11(土)

    200

    148

    40%

  • 04.12(日)

    202

    137

    50%

  • 04.13(月)

    200

    148

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(神奈川県秦野市三廻部)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

塔ノ岳(神奈川県)周辺の山