ひるがたけ

蛭ヶ岳

1,672.6 m

  • Kanagawa
難易度
12345
3
体力度
12345
4
難易度・体力度とは?

蛭ヶ岳の基本情報

  • 丹沢の深部に鎮座する、丹沢山地の最高峰

丹沢山地の中央部に位置する山で、丹沢の最高峰、また神奈川県の最高峰である。山頂からは、塔ノ岳・丹沢山・鍋割山・檜洞丸などの丹沢の山々を見下ろすことができる。どのルートからアプローチしてもコースタイムは長く、丹沢の雄大さを感じることができる。

蛭ヶ岳のモデルコース

難易度
体力度

西丹沢ビジターセンター(駐車場あり)を起点に、ツツジ新道を檜洞丸経由で蛭ヶ岳まで往復するコース。ツツジ新道は、序盤は比較的なだらかな坂道だが、ゴーラ沢出合からは急登となる。檜洞丸から先はいったん標高を落とし、そこからアップダウンを繰り返していくが、登山道はよく整備されていて歩きやすい。

蛭ヶ岳の活動日記

  • 25

    49

    09:32

    21.5 km

    2,080 m

    “帰れ”と叫ぶ鬼ヶ巖~丹沢主脈

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.25(土) 日帰り

    当初の予定 5:04発🚃~相模湖駅🚌~三ヶ木🚏~平丸🚏~姫次~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~大倉🚏~渋沢駅 実際(アクセス・アプローチに3時間弱) 5:30🚉~町田駅~渋沢駅~大倉🚏~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~姫次~青根~三ヶ木🚏~橋本駅 帰路のバスと北丹沢(裏丹沢)への登山道が崩壊箇所が多く、バスも少ない或いは運休区間(立ち入り禁止区域)もあることも考慮し、登りならばと…あらゆる問題をカバーできると結論を出したが、乗り遅れたことで、大倉~蛭ヶ岳(ピストン)に切り替える。 大倉に着くと小雨☔。南の海上は明るい。雲が山へ帰る。ならば20分で止むだろう。先を急ぐと濡れて熱を奪われる。トイレ、ラジオ体操、登山計画書の記入を済ませ、空を見上げていると、雨が止んだ。(蛭ヶ岳に辿り着けなくとも13:30で折り返すと決めていた) 焦りか、睡眠不足か、天候不良(全く晴れなかった)か、ザックの重みか、滝のような汗…スピードが上がらない。塔ノ岳。風が強まった。ガスもわき始める。尊仏山荘でカップ麺を注文。ご主人(オヤジさん)から「今日は晴れないよ~。う~ん、でも降らないから~明日の方が厳しいよ~。」御礼とご馳走様をして丹沢山を目指す。 丹沢山へ残雪、風、ガスが増した。 残雪の有無にチェーンスパイクを付けたり外したり…これが意外と疲れる。 不動ノ峰、棚沢ノ頭、鬼ヶ岩、蛭ヶ岳。残雪、ガス、寒風に加えアルバイトがキツい。周囲に居た方も不動ノ峰で引き返す。北側に見える町には、嘘のように日が差している。もうすぐお約束の13:30。そうしていると、ポリ袋(山クリ中の)を持った安納芋さん、クマ科さんにバッタリ😲 自己紹介をして「現在、蛭ヶ岳を目指して、平丸に下りようか、このまま引き返そうか悩んでいます。荒れている主脈を下ることにも不安があります。」と打ち明けると…平丸から登られたとのことで、ガスに巻かれた稜線の中、登山道のお写真で、えぐれ具合もご親切に教えて下さいました。眼前に聳えるどのPeakが蛭ヶ岳なのか、また辿り着くまでに二山を越えすることなど沢山のアドバイスに勇気と元気まで頂きました。そして主脈へ下る心が決まった。 蛭ヶ岳。(今年の目標) 山荘の仙人のようなご主人(オヤジさん)から、「八丁から下れば、まだ日が差して明るい。荒れてはいるが、充分歩ける。村に下りたら加藤商店を訪ねること。やまなみ温泉行きの350円の乗り合いタクシーに間に合うように。最悪は覚悟も必要だよ。ゆっくり急げ」とのアドバイス。今度はゆっくり寄りますね~カレーライスを食べるジェスチャーをして、小屋を出た。 青根村に下山。 加藤商店を訪ねる。乗り合いタクシーの最終は18:00但し、17:00までの予約が必要とのこと。奥様に道を教えて頂き、「持ってきなさい」と熱い缶コーヒー✨主脈後のRoad to 三ヶ木 闇の3時間半START💦土砂崩れの影響で迂回経由。覚悟はしていたが主脈縦走後には、中々長いな😅 多くの方々に支えて頂いた山旅でした。安納芋さん、クマ科さん、ご主人(オヤジさん)、加藤商店の奥様、ランニング中の方…この場を借りて感謝申し上げます。

  • 67

    99

    09:28

    22.4 km

    1,950 m

    丹沢主脈縦走(平丸~姫次~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~大倉)-2020-01-25

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.25(土) 日帰り

    ※アクセスについて ・行き  橋本駅北口6時20分発の橋01三ヶ木行(久保沢・中野経由)に乗車。三ヶ木にて月夜野行に乗り換えて平丸にて下車。 ・帰り  大倉バス停より乗車し渋沢駅にて下車。 ※時刻表 ・「橋本駅北口」三ヶ木行  http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800326-1/rt:0/nid:00128969/dts:1572285600 ・「三ヶ木」月夜野行  https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800867-1/nid:00128750 ・三55、56 三ヶ木~東野・月夜野線の運行状況について  https://www.kanachu.co.jp/dia/news/detail?tbl=3&tid=671 ・「大倉」渋沢駅北口行  https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800127-1/nid:00127910 ※登山道について 【丹沢大山管内 令和元年台風19号調査まとめ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/20191227_tozandou_tanzawaooyama_stop.html?fbclid=IwAR2o7ROCDqJHBMKGm-vZIWG30i1cT1HDla2a2iujiM2LVR1HZZ1ebYVKr_Q ・平丸バス停~平丸分岐。入り口から400mくらい先より登山道が激しくえぐれている箇所が続きます。最初の標識の個所にて途中道を間違えましたがそれ以降は標識通りに進めば問題ありません。 ・平丸分岐~姫次。やせ尾根あり。 ・姫次~蛭ヶ岳。若干積雪あり。 ・蛭ヶ岳~丹沢山。若干積雪あり。 ・丹沢山~塔ノ岳。若干積雪あり。 ・塔ノ岳~大倉。積雪なし、泥道。 チェーンスパイクは持参しましたが使用しませんでした。 ※その他 ハワイ人さんより先日平丸ルートが通行可能になったと情報をいただき早速向かいました。天候には恵まれませんでしたが雨も雪も降らずなんとか縦走できました。また姫次から蛭ヶ岳へ向かう途中、ビニールが傘があったのですがこの山クリは私には荷が重いと判断しプロの方へお任せすることとしました。そして何とか年間1000km達成できました。

  • 29

    17

    08:42

    25.5 km

    2,356 m

    ❄雪の丹沢を堪能(大倉から塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳ピストン)-2020-01-21

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.21(火) 日帰り

    丹沢は15、6年前トレランの大会によく出ていた頃に北丹沢12時間耐久レースに出場して以来。その時は登山という感覚もなく、時期も夏だった。 今回は冬の丹沢ということで、非常に楽しみ☺️天気も良さそうだし、何とか蛭ヶ岳まで行きたいところ。心配なのは防寒対策が不十分なのと積雪の具合。 渋沢駅から始発の大倉行きのバスに乗る。平日だと言うのにほぼ満員。昨日の高尾山といい、首都圏の人気の山はド田舎とは違う。 大倉尾根は石畳になってたり階段になってたりと整備されていて登りやすい。順調に標高を上げていくと左手に雪化粧した富士山🗻が目に飛び込んできて、テンションも上がる⤴︎ いい天気の中、富士山や南アルプスを見ながら登山できるなんて最高😍 丹沢山までは結構積雪が踏まれてて登りやすく、3時間少々で到着。ただ、先行者からの情報ではこの先は結構雪深いとのこと。 確かに丹沢山からは雰囲気が一変。積雪も深く、あまり踏まれていないので、踏み後を外すとゴソッと脚が埋まる感じ。でも人にも全く会わず、丹沢の主稜を独り占めした感じで気持ちいい👍✨ 蛭ヶ岳には午前中に到着し、何とか明るいうちに下山できそう。暖かすぎて、もちろん霧氷はないが、スカイブルーの天気で山頂からの富士山🗻や南アルプスの眺望は絶景。しばし景色を堪能し、同じルートでサクッと下山。久しぶりに楽しかった😊と思える登山。明日からの仕事も頑張ろう💪

  • 41

    48

    08:55

    24.3 km

    2,274 m

    蛭ヶ岳-2020-01-19

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.19(日) 日帰り

    本日は初の「雪の積もった蛭ヶ岳」に行ってきました! 青い空と雪、稜線と富士山が見れれば最高なのですが、そんなに上手くは行きませんでした😆 丹沢山を過ぎ、蛭ヶ岳に向かっていくとガスとあやしい雲が。 そして丹沢山を過ぎてすぐ、 な、なんと安納芋さんと3度目の再会です!! びっくりです、お会い出来て嬉しいです! 安納芋さんのストーカーではありませんのでご安心下さい! 丹沢山〜蛭ヶ岳間は中々ハードでいつもの1.5倍ぐらい時間がかかってしまいました、 ガスがかかり稜線も中々見えず、でしたがたまに見える景色は最高でした! 塔ノ岳ではチコさん、pugさんともすれ違った様です、🐕がいたのは覚えています! あと、本日私、マナー違反を一件やらかしてしまい、反省しています。 すみません。 では。

  • 51

    32

    09:44

    26.6 km

    2,332 m

    3度目の正直    塔ノ岳      百名山    初丹沢山       神奈川最高峰 初蛭ヶ岳

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.19(日) 日帰り

    過去2度、夏と春に塔ノ岳に登りましたがガスガスか晴れてるのに富士山だけが雲の中…😓 意地でも塔ノ岳からの富士山を見てやる!😤と密かに闘志を燃やしていました。 そして本日、午前中はA判定、見晴予想も◎ 3度目の正直で絶対に塔ノ岳から富士山🗻を見てやる! ルートは、はじめてのヤビツ峠をスタートして大倉ゴールの予定でしたが秦野駅のバス停に着くと「前日の降雪によりヤビツ峠行きは運休😊」の張り紙が…😭 隣駅の渋沢に移動して大倉からのピストンに予定変更しました。

  • 86

    128

    08:54

    28.5 km

    2,611 m

    蓑毛〜丹沢表尾根縦走〜蛭ヶ岳〜大倉-2020-01-19

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.19(日) 日帰り

    ※アクセスについて 小田急線利用するのでお得な「丹沢・大山フリーパス」を利用。 https://www.odakyu.jp/ticket/couponpass/oyama/ 秦野駅の「蓑毛行」バス時刻表 http://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable/cs:0000800459-1/nid:00127715/dts:1569627300 大倉(秦野市)の「渋沢駅北口行」バス時刻表 https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800127-1/nid:00127910 ※登山道について 【丹沢大山管内 令和元年台風19号調査まとめ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/documents/taizawaooyamahigai.pdf ・蓑毛~表尾根 蓑毛では積雪は足首ほど、表尾根は膝まで場所により太ももまでの個所が多々ありました。三ノ塔のよりチェーンスパイクを使用しました。鎖場も凍結箇所もなく恐怖はありませんでした。登山道がどこかわかなないほどの積雪でしたがトレースがあり助かりました。 ・塔ノ岳~蛭ヶ岳 積雪の印象は表尾根より歩きやすい印象でした。鬼ヶ岩凍結箇所は無かったのですが風が強いです。蛭ヶ岳山頂付近より若干の泥です。 ・塔ノ岳~大倉 錦冷やしまで踏み固められた積雪あり、花立山荘からはシャーベット状のドロドロ、花立山荘よりチェーンスパイクを解除しましたがまだ先でもシャーベット状のドロドロがありました。そして石で滑りで転倒しました。泥も良く滑ります。 ・その他 18日より「三ヶ木~平丸」間の運行開始との事で蓑毛から平丸に下ろうか計画するものの、蛭ヶ岳山荘のご主人よりまだ北側は危険で県は禁止していると情報をいただき、大倉へ下山となりました。そして今日もSさんにお会いしゲーターが必須と改めて認識させられました。雪山は疲れますね。年間1000Kmまであと12Km、射程圏内になりました。天候、体調、巡り合わせが良いことを祈ります。

  • 30

    57

    09:43

    26.8 km

    2,470 m

    雪深き蛭ヶ岳-2020-01-19

    Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)

    2020.01.19(日) 日帰り

    本当は大倉から西丹沢まで縦走するつもりでしたが、丹沢山~蛭ヶ岳間が雪深く苦戦し、また蛭ヶ岳以降はトレースが全く無く、また雪も多かったため断念して大倉~蛭ヶ岳の往復にしました。 丹沢山以降は多いところは膝下くらいまで積雪がありました。 いつか蛭ヶ岳~檜洞丸を積雪期に歩いてみようと思います。

蛭ヶ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

蛭ヶ岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 11.4
  • 平均気温 -1.1
  • 最低気温 -12.5

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.29(水)

    100

    100

    10%

  • 01.30(木)

    100

    102

    10%

  • 01.31(金)

    101

    10-1

    20%

  • 02.01(土)

    201

    9-1

    30%

  • 02.02(日)

    201

    110

    30%

  • 02.03(月)

    201

    9-1

    30%

  • 02.04(火)

    201

    100

    30%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(山梨県南都留郡道志村大渡)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

蛭ヶ岳周辺の山