南木曽岳

2015.06.07(日) 08:32 - 2015.06.07(日) 13:10
Nagisodake (Nagano, Gifu)
もうすぐ梅雨入り…ということで、 行けるときに行っておこうと、 前から気になっていた南木曽岳まで。 電車で来てる人結構いました。 で、前も納古山でやらかしましたが、 ICカードね…。入場できるのに降りる駅では使えないっていう罠…!めんどくさい…!← 車掌さんに証明の紙書いてもらう列ができました(わたしも)。 まず南木曽駅からバスで15分の尾越へ、 ガイドブックではそこから1時間で登山口。 帰りのバスの時間とか危うかったので、 ここは急ごう!と速めに歩いて40分くらい。 そのあと登山口から登り下りの分岐?まではスイスイ行けたのに、 その先の急登…! 壊れそうな橋たち、岩場、たのしいけど 途中の岩場はあれは、ちょっと落ちたら死んじゃうよね…!な岩場で怖かった…(汗) 景色最高でしたけども。 そのあとも急登急登… 登りでこんなにへろへろになったのは始めて、なくらい、手強かった…。 頂上は展望ないし、避難小屋は修理中で火気遠慮してね、だったし、 もうお昼はいーや、とあるきだした先にご飯に良いスペースあったんですが、 そのまま降りちゃいました。 バーナーさん出番なし。。 というか今日はなんだか荷物が重くてそれでやられたのもあります… けど重い荷物が背負えないとこの先目標の山行けないしなぁ…。 (なのでいつも割と必要以上の重さを背負てます) 下りは下りで、 急にもほどがある…!( ;o; ) と泣き言いいたくなる急さで。 木の梯子だらけ(+鉄鎖) アスレチック好きなんですけど、怖かったぁ…! 下りは本当に怖かったです。あれはちょっと、、慣れればいいのかなぁ。(汗) 足は完全に小鹿さんになりながら、へろへろ降りてきて、 また駅までの道をてろてろ歩いていたら、 ソロできていた女性の方が、 バス停のところまで乗せてくれました! 素敵! ほんとにありがとうございました!(ここで言っても) バス停のとこに温泉があるので、そちらまて送っていただいて、 温泉入ってごろごろして、 帰路につきました。 この山は…大変だ! トレーニングには良いのかも? でもまた行こうって言われても躊躇するかもしれない…そんな素敵な山でした(´>ω<`) たくさんひとがきてたけど。 みなさまお疲れ様でしたー!

写真

駐車場までは南木曽駅からバス15分の尾越からの徒歩。少し急いで40分くらい。

駐車場までは南木曽駅からバス15分の尾越からの徒歩。少し急いで40分くらい。

あずまや

あずまや

変わった木だなと。

変わった木だなと。

登山口

登山口

何人か乗ったら壊れるのでは…という怖さのある橋

何人か乗ったら壊れるのでは…という怖さのある橋

がっつり工事中のところも。

がっつり工事中のところも。

ダンボーくんを連れていきました。

ダンボーくんを連れていきました。

お尻みたいな形で

お尻みたいな形で

こわいよ!(壊れそうで)

こわいよ!(壊れそうで)

壊れそうな橋、ときどき岩場。

壊れそうな橋、ときどき岩場。

こわいよー!(2度目)

こわいよー!(2度目)

危険(>_<)

危険(>_<)

倒れた木を乗り越えます

倒れた木を乗り越えます

笹に埋もれながら進む

笹に埋もれながら進む

岩場と、整備された道の二択ゾーン
もちろん岩場!怖かった(笑)け

岩場と、整備された道の二択ゾーン もちろん岩場!怖かった(笑)け

岩場からの景色は絶品です。

岩場からの景色は絶品です。

たぶん端っこにうつってるやつ。

たぶん端っこにうつってるやつ。

お花さん

お花さん

頂上は展望ありません

頂上は展望ありません

笹の原っぱと山

笹の原っぱと山

景色よかったです

景色よかったです

あった!避難小屋。
でも修理中で火気禁止でした(涙)

あった!避難小屋。 でも修理中で火気禁止でした(涙)

こんな道を来ました。

こんな道を来ました。

トイレ。

トイレ。

お花

お花

下山道…なのに急登

下山道…なのに急登

岩場!
怖くてここまでしかいけなかった。

岩場! 怖くてここまでしかいけなかった。

足元がすーすーする景色でした

足元がすーすーする景色でした

道って言うか笹

道って言うか笹

急な下り。怖くて大変。

急な下り。怖くて大変。

ちょっと休憩…

ちょっと休憩…

木とかいいよね

木とかいいよね

降りてきました

降りてきました

竹とかありました

竹とかありました

温泉近くのバス停から南木曽まで戻ります

温泉近くのバス停から南木曽まで戻ります

温泉でした。

温泉でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。