西穂高(西穂高山荘テント泊 ピラミッドピーク ピストン)

2014.07.27

活動詳細

詳しく見る

初の北アルプス、西穂高へレッツゴー! 1日目 鍋平高原駐車場に車を停めて、新穂高ロ-プウェイ(第2ロープウェイ)でしらかば平駅から西穂高口駅へ。 車を停めた頃には土砂降りの雨がでしたが歩き始める頃には雨は上がり、1時間40分程度掛けて西穂高山荘に到着。 テントを張り寝床を確保したら、西穂丸山までの間を野鳥散策し、鍋で乾杯、そして星空撮影を満喫。 2日目 翌朝は4時15分から行動開始。テン泊装備をデポし、行けたら西穂高岳、最低でも独標までを目指してアタック。 経験者不在での山行なので仲間と相談しつつ、今回はピラミッドピークで引き返す(^^) 独標からピラミッドピークまでの途中で一箇所、足掛かりの凹みが一つだけある斜めの一枚岩を下る際に、数百メートル下の谷底を眺めながら“ミスしたらヤバイかも”と、緊張する場面がありましたが、その他の細尾根や岩の登り下りは、どこもルートや足掛かりがしっかりしていて問題無し。 高所恐怖症のはずなのにこの高度感は癖になりそうです。 1日目はどうなることかと思いましたが、2日目は天候に恵まれ、素晴らしい絶景に感動の連続でした。 次回は必ずや西穂高岳主峰を登頂したいと思います。

登山届けを書いて
レッツゴー!
雨上がりの樹林帯を進む
この辺りから急登
西穂高山荘到着(13:17)
日曜日の午後でも人が一杯
テント場も賑やか
西穂山荘付近のホシガラス
西穂丸山方面へ
野鳥散策レッツゴー!
西穂丸山のウグイス
西穂丸山のホシガラス
青空になるまで待つこと30分、西穂丸山から望む西穂高岳
西穂高山荘テント場に戻り
1日目終了、お疲れちゃん!
700gの生肉を持参して鍋方面
西穂高山荘からカシオペヤ座とアンドロメダ大銀河方面
2日目、4:15出発、シルエット西穂高岳にしびれる
振り返ると朝日に燃える焼岳にまたしびれる
雲海に映る影西穂高岳
右から、西穂独標、ピラミッドピーク、西穂高岳
独標の手前
独標の鎖場
西穂独標登頂(6:33)
独標の先へ進みます
西穂独標 2,701m
ちょっとヤバイ一枚岩(右側は数百メートルの谷底)
高度感が増します
ピラミッドピーク登頂(7:00)
まだ独標から西穂高岳まで1/3くらいの地点
ソロのおばちゃん行く
ピラミッドピークなう
会議の結果、今日はここまでに決定
高度感を楽しみながら戻ります
ピラミッドピーク側から見た西穂独標
もう一度、丸山側から見た西穂独標とピラミッドピーク
アタックザックが大活躍
笠ヶ岳もいつかチャレンジしたい
西穂高山荘へ無事帰還(9:48)
新穂高ロープウェイ西穂高口を出発(11:39)
新穂高ロープウェイ西穂高口到着(12:33)

道具リスト

  • ザンバラン ジョラスGT

    その他

  • MAMMUT Heron Element 60+15L

    その他

  • Black Diamond Trail Pro

    Black Diamond

  • OUTDOOR RESEARCH エクスペディション クロコゲイター

    OUTDOOR RESEARCH

  • MAMMUT Skywalker 2

    その他

  • アライテント エアライズ1

    RIPEN

  • ARC'TERYX Cierzo 35

    ARC'TERYX

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。