Photo by たえサン

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

三つ峠(みつとうげ)は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山である。峠ではない。三ッ峠山と呼ばれることもある(国土地理院の地図や山岳関連図書では三ッ峠山と紹介されている)。 開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称であるが、最高峰である開運山を指すこともある。 【概要】 古くは奈良時代から修験道の霊山として知られた。江戸時代後期、天保3年に善應空胎上人によって開山された信仰の山である。 神鈴峰、仙泉山とも呼ばれる。現在の三つ峠の由来として、山頂付近にわき水があることから水峠と呼ばれ転化したという説、三つの尖峰(トッケ)があることから、ミツトッケと呼ばれ、それに文字あてたという説がある。また、この三つの尖峰は木無山、御巣鷹山、開運山を指すという説や、開運山の三つの尖峰を指すという説にも分かれている。 山頂からは眺望に恵まれ、富士山、御坂山地、南アルプスが一望できる。条件が良ければ、飛騨山脈の槍穂高連峰を遠望することも出来る。この眺望の良さは大正時代に大町桂月が紀行文で紹介している。 頂上付近からは貝の化石なども発見されている。山頂直下の屏風岩では、ロッククライミングが行われる。 日本二百名山、日本三百名山、都留市二十一秀峰に選定されている。

このエリアについて

掲載されている山

三ッ峠山(三ツ峠山)、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山、清八山、御巣鷹山、木無山、霜山

  • 体力度
    5

    三ッ峠山(みつとうげやま)・開運山(かいうんざん)は、山梨県富士河口湖町・都留市・西桂町の境に位置する標高1785mの山であり、日本二百名山に選定されている。山頂部は御巣鷹山(1775m)・木無山(1732m)・最高峰の開運山から成っており、山頂部に林立する電波塔がランドマークとなって周囲の山からも確認しやすい。山頂直下には三ッ峠山荘・四季楽園の2件の山小屋があり、眼前にそびえる富士山はもちろん、南アルプスの山並までを望むことができる。また山頂南面にある屏風岩は、ロッククライミングのゲレンデとしても有名で、多くのクライマーが腕を磨いている。

  • 体力度
    3

  • 霜山

    標高:1301 m

    体力度
    5

  • 体力度
    3

    黒岳(くろだけ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町と笛吹市の境に位置する標高1792mの山で、日本三百名山・山梨百名山にも選定されている。富士山の北側に富士五湖を挟んで対峙する御坂山地には御坂山(1596m)・破風山(1674m)・節刀ヶ岳(1736m)などの山々が連なっているが、黒岳がこれらの最高峰である。山頂付近は樹林帯となっており展望がないが、稜線を南に少し下った展望ポイントからは河口湖を眼下にどっしりとそびえる富士山はもちろん、南アルプスの山並までを望むことができる。東西南北に登山ルートがあり御坂山系の他の山と組み合わせて縦走することも可能だが、三ツ峠入口から御坂峠を経由する東からのルートが最短となる。

  • 木山(山梨県)

    標高:1582 m

    体力度
    5

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す