竜ヶ岳から雨ヶ岳へ

2016.05.12(木) 日帰り Shizuoka, Yamanashi
Hiroya
Hiroya

活動詳細

もっと見る

疲れたぁ・・・。の一言。 山の上から富士芝桜を撮ろうとやって来たが、下界は残念な感じ。 今日はトレーニングのつもりで、無駄に荷物入れて、ザック総重量は25kg。 Weekdayに歩いてる人はほぼ居なく。 竜ヶ岳山頂に着くと3グループのパーテーとソロ2人。 勢いあったので、山頂スルーして雨ヶ岳までご飯は無し。 これがダメだった。途中燃料切れてキツかったです。 雨ヶ岳の山頂1人食事会してる間、誰も来ない。まぁ時間も時間だったし? 次回は根原から東海遊歩道歩いて登り、毛無山までの往復ってコースかな。

新緑の中進みます。
新緑の中、青い空と蒼い本栖湖。
風や雨が酷かった翌日はだいたい快晴。
数組のパーテーが既に食事中。ゆったり食べたかったから、華麗にスルーして、雨ヶ岳へ。これが間違いだった。
「綺麗だなぁ・・・」って見てたら、後ろの笹から「ゴソゴソ。。。」 登山道から1Mも離れて無いところで「お花畑」するおばさん。。。。勘弁だわぁ。。。
八ヶ岳。雪ないね。
せっかく登ったのに端足峠まではどんどん下ります。
もうだめ。チャージします。お腹すいた。
到着!しかし疲れすぎて飯の仕度する気になれん。
毎日でも、どこでも?吉田のうどんです>大好物
タイマー10秒。シュールでしょ。自撮り。
西日が照らすと何もかも「綺麗」だよ。
人間の足跡無さすぎ。下山中、鹿の足跡しか無かった。更にはこれより獣の居住地。鈴つけました。
去年もあったなぁ・・・。またいで行く人が多いのかね。
ルート外して「直降り」。いつかやばそう。
車まで3時間????? やばいです。もうすぐ日没。東海自然歩道に入ります。
整備された橋がちょこちょこ。でも「高所恐怖症」の方には地獄。
写真撮ってたら、鹿の軍団。「キエー!!」って威嚇されてビビった。
県境までは堪えた。実は既に薄暗い。
熊はダメでしょ。新道峠でも熊の目撃情報あったしね。138号に出て車道決定。
紅富士だぁ・・・。
「コーヒーショップ」。やってたら間違いなく入ります(クタクタ)
元気の素の「糖分」摂取。これで「水」は終わった。
県道から車の置き場まで、近道だったし、気を引き締めて「暗闇」へ。
見逃してたらやばい。部落って・・・怖そう(笑)
全くお勧めしません。俺のコースルートなぞると嫌な箇所多い(笑)

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。