八王子第36回いちょう祭り 

2015.11.21

活動詳細

詳しく見る

八王子いちょう祭りは今年で36回目を迎えます。 毎年11月の中旬の土曜日 日曜日に開催されます。 普段は余り人が歩いていない歩道がこの時ばかりは人であふれ返ります。明治神宮のいちょう祭り と名前が被るので全国的には有名ではありませんが八王子いちょう祭りのほうが36年と明治神宮よりは歴史があります。  八王子いちょう祭りは八王子市の国道20号(甲州街道)中央線高尾駅から八王子追分までのいちょう並木があることからそれにちなんでつけられました。祭りといっても甲州街道沿いにバザー会場があったりお店が出たりイベント会場があったり各自バラバラに行っています。  予算を集めるためでしょうが通行手形を500円で販売し関所と呼ばれる各町内会の会場で焼き印を押してもらいその焼き印の数で景品がもらえるようになっています。一種のオリエンテーリングのようなものです。 関所が高尾山のふもとの小仏関所跡から国道20号追分交差点まで12か所あります。普段はとても歩く気にはなりませんが山歩きに比べれば楽ですので今年はトレッキングシューズを履いて小仏から追分まで町内会の付き合いで買った通行手形を持って歩いてみました。 今年は、幸い天気に恵まれた事と高尾山口に温泉施設ができたことでよくテレビ等で特番を放送していたので大勢の人が来ていました。 朝8時半ごろ自宅を出て小仏関所跡スタートのボタンを押しました。途中朝からビールを飲んだりしてゆっくり歩きましたがゴールの追分交差点には2時間かからないで着いてしまいました。  明日もクラシックカーパレードがありますのでその写真も追加したいと思います。  お暇な人は、高尾山のハイキングの帰りに寄ってみて下さい。 今回は10年以上前のペンタックスのデジカメで写真を撮りました。シャッターやピントが合ったときのギミック音が面白いです。

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。