傾山

出典: Wikipedia

傾山(かたむきやま、かたむきさん)は、大分県と宮崎県の県境にある祖母傾山系の山。山頂は大分県豊後大野市に位置し、標高1,605m。祖母傾国定公園に指定されている。 山頂は3つの岩峰からなり、南から後傾・本傾・前傾と呼ばれる。 大分県豊後大野市、佐伯市、宮崎県西臼杵郡日之影町等からの登山ルートがある。 また、伝承「吉作落とし」の舞台でもある。 豊後大野市緒方町徳田より望む傾山 山頂部が傾いて見える 日本三百名山及び大分百山に選ばれている。

このエリアについて

掲載されている山

傾山, 笠松山, 本谷山, 九折越, 祖母傾国定公園

  • 傾山(大分県)

    標高:1602 m

    難易度
    3
    体力度
    3

    傾山(かたむきやま、かたむきさん)は、大分県と宮崎県の県境にある祖母傾山系の山。山頂は大分県豊後大野市に位置し、標高1,605m。祖母傾国定公園に指定されており、日本三百名山及び大分百山にも選ばれている。 山頂は3つの岩峰からなり、南から後傾・本傾・前傾と呼ばれる。伝承「吉作落とし」の舞台でもある。 大分県豊後大野市、佐伯市、宮崎県西臼杵郡日之影町等からの登山ルートがある。

  • 古祖母山

    標高:1633 m

    難易度
    2
    体力度
    2

    古祖母山(ふるそぼさん)は、大分県豊後大野市緒方町と宮崎県西臼杵郡高千穂町との境にある山である。標高1,633.1m。 祖母山から、間に障子岳を挟んで、南側に位置する。頂上は南北2つの峰からなり、最高点は三等三角点のある南峰。 伝承では、神武天皇の祖母である豊玉姫が、この山に降臨した後に、祖母山へと移ったとされ、それが山名の由来となっている。 緒方町尾平登山口等からの登山道があるほか、祖母傾縦走の経路でもある。

  • 難易度
    体力度

  • 東傾山

    標高:1309 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す