涌蓋山・猟師山

出典: Wikipedia

涌蓋山(湧蓋山、わいたざん、わいたさん)は、大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町にまたがる第四紀の火山。活火山ではなく、山体地形は侵食がやや進んでいる。放射年代によれば約50万年前~40万年前の噴火で誕生したとされる。

このエリアについて

掲載されている山

涌蓋山、一目山、猟師山、合頭山

  • 難易度
    1
    体力度
    2

    大分県竹田市と玖珠郡九重町の境界に位置する標高1744 mの火山。くじゅう連山の一座である。九重連山の代表的な登山口である長者原(ちょうじゃばる)から見て正面(南東側)に位置し、どこから見ても3つの峰が見えることからこの名が付いた。しかし実際には本峰、南峰、北峰、西峰の4つの峰から構成され、最高峰の本峰に三等三角点が設置されている。お鉢巡りもでき、ミヤマキリシマや紅葉のシーズンが特におすすめ。北峰の山中に、大鍋、小鍋と呼ばれる2つの火口跡(凹地)を眺めることができる。長者原登山口からスガモリ越コースで頂上まで2時間ほどでたどり着く。法華院温泉山荘にも近いので立ち寄ってみよう。

  • 難易度
    1
    体力度
    2

    熊本県小国町と大分県九重町にまたがる涌蓋山は、円錐形の均整がとれた山容から「小国富士」「玖珠富士」とも称される。山麓は日本有数の地熱地帯だけに、峐(はげ)の湯や筋湯などの温泉が点在し、格好の登山拠点となっている。くじゅう連山や阿蘇山などの大パノラマが楽しめる山頂へは、熊本側から1コース、大分側から4本のコースがある。よく利用されるのは熊本側のはげの湯コースと大分側のひぜん湯コース、八丁原コース。いずれも危険箇所がなく初心者でも問題なく歩けるが、コース上部は草原で遮るものがなく、雷雨や濃霧に注意したい。通年登れる山だが、6月のミヤマキリシマの開花期と10月の草紅葉の頃がベストシーズン。

  • 一目山

    標高:1287 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    毎年野焼きが行われるため草丈は短く、全面草原の綺麗な三角錐の山容の山。標高1287m。ススキやササの中を一歩一歩踏みしめていくと、徐々に眺望が開け、くじゅうの山並みを見ながら気持ち良いトレッキングが楽しめる。詳細は、涌蓋山を参照。https://yamap.com/mountains/7

  • 難易度
    1
    体力度
    2

    稲星山(いなぼしやま)は、大分県竹田市(旧久住町)にあり九重連山を形成する火山。標高1,774m。 九重連山の中でも特に主峰久住山と最高峰中岳に近接しており、久住山の東、中岳の南に位置する。詳細は、久住山を参照。https://yamap.com/mountains/187

  • 三俣山(北峰)

    標高:1690 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    三俣山(本峰1744m)はくじゅう連山の一座で、大分県竹田市と玖珠郡九重町の境界に位置する火山。北峰は標高1690m。どこから見ても3つの峰が見えることから三俣山という名がついているが、実際は本峰、南峰、北峰、西峰の4つの峰から構成され、お鉢巡りもできる。北峰へは本峰から時計回りに歩く人が多いが、アップダウンが激しく、滑りやすいため注意が必要。詳細は、三俣山(本峰)を参照。https://yamap.com/landmarks/22805

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す