大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

出典: Wikipedia

大室山(おおむろやま・地形図「おおむろざん」)は丹沢山地北部、山梨県と神奈川県の境にある標高1,587mの山。かつては「大群山(おおむれやま)」と呼ばれた。山梨百名山に数えられており、神奈川県側は丹沢大山国定公園に指定されている。 当山はかつて国境稜線上に位置し、北面は甲州南都留郡道志(現道志村)、南面は相州津久井県青根(現相模原市緑区)にかかっていた。ただし、新編相模國風土記では神ノ川を青根村の西辺、拠って津久井県の西辺とする等、国境は必ずしも明確でない。なお、新編相模國風土記と同じ頃に編纂された甲斐國誌では、大群山を道志村と相州青根村の境、前大群山を道志村と相州帚沢村の境としている。 【登山道】 登山道は神奈川県側の西丹沢自然教室から犬越路、または白石峠を経て登る道が一般的である。神ノ川ヒュッテに至る日陰沢新道もあるが利用者は少なく、部分的に不明瞭な箇所もあるため初心者向けとは言い難い。 道中はブナ林が多く、登山者が少ないため、静かな山歩きを楽しめる。山頂は縦走路からやや離れたところにあり、樹木が多いため展望はほとんどない。

このエリアについて

掲載されている山

大室山(丹沢)、加入道山、畦ヶ丸山、大界木山、菰釣山、権現山

  • 姫次

    標高:1433 m

    難易度
    体力度

    姫次(ひめつぎ・ひめつぐ)は、丹沢山地北部、神奈川県相模原市にある標高1,433 mの山である。 丹沢山地の南北に伸びる丹沢主脈の北部に位置する山であり、周辺の山々とともに丹沢大山国定公園に指定されている。山頂付近は丹沢山地の稜線としては珍しい平坦な地形となっており、県内最大級のカラマツ林(植林)が広がっている。カラマツ林はかながわの美林50選に選ばれている。登山道は東海自然歩道の一部であり、当山の標高1,433 mは同歩道の最高地点である。

  • 難易度
    体力度

    臼ヶ岳(うすがたけ)は、丹沢山地の丹沢主稜にある標高1,460 mの山である。山体は神奈川県相模原市と足柄上郡山北町に属すが、山頂部は山北町側にある。丹沢大山国定公園に指定されている。 臼ヶ岳周辺は丹沢山地で最も山深い地域で、登山者は少ない。登山路は丹沢主稜縦走路が一般的である。 丹沢主稜はほとんど木々で覆われていて展望が良い場所は少ないが、臼ヶ岳付近に展望が開けている場所があり、蛭ヶ岳などの山々を望むことができる。

  • 難易度
    体力度

    大石山(おおいしやま)は、丹沢山地西部、同角山稜に位置する標高1,220 mの山である。丹沢大山国定公園に属す。 玄倉から玄倉林道を歩き、ユーシンロッジ前から登るのが一般的であるが、2020年8月現在、玄倉林道は斜面崩落の危険があるため通行止であるため、雨山峠経由、または石棚山稜方面から登る道しかない。

  • シダンゴ山

    標高:758 m

    難易度
    体力度

    シダンゴ山(震旦郷山、しだんごやま)は、丹沢山地の南部に位置する標高758mの山である。神奈川県松田町内にあり、丹沢大山国定公園に属する。 展望の良い山で、相模湾や富士山や丹沢山地の山々など360度の景色を楽しめる。 飛鳥時代に、仏教を寄(やどりき)の地に伝える仙人がいて、この山の上に居住し仏教を宣揚したといわれている。この仙人を「シダゴン」と呼んだことからこの地名が起こり、「シダゴン」が転じて「シダンゴ」(震旦郷)と呼ばれるようになった。

  • 湯船山

    標高:1040 m

    難易度
    体力度

    湯船山(ゆぶねやま)は丹沢山地西部、神奈川県足柄上郡山北町と静岡県駿東郡小山町の境に位置する標高1,041mの山である。 山梨県道730号・神奈川県道730号・静岡県道147号山中湖小山線の明神峠から不老山へと伸びる県境尾根の途中にある山で、同尾根の最高地点である。山頂周辺はブナやミズナラなどの森林が広がっており、展望はない。 山名は南麓の小山町にある「湯船」集落に由来する。

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す