大台ヶ原山・日出ヶ岳・大杉谷

出典: Wikipedia

【注意】 「大和岳」「三津河落山」「名古屋岳」は環境省が植生保護のため立入禁止としています。 大台ヶ原山(おおだいがはらやま)は奈良県と三重県の県境にある標高1695.1mの山である。深田久弥によって「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選にも選ばれ、山全体が特別天然記念物に指定されている。1980年(昭和55年)に国際連合教育科学文化機関の生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録された(登録名:大台ケ原・大峯山・大杉谷)。

このエリアについて

掲載されている山

大台ヶ原山, 日出ヶ岳, 大杉谷, 辻堂山, 馬ノ鞍峰, 地倉山

  • 体力度
    5

    三重・奈良県境の台高山脈に位置する、日本百名山・大台ヶ原山。その最高点が標高1695mの日出ヶ岳だ。大台ヶ原はダイナミックな景観が展開する東大台と、豊かな樹林が広がる西大台(入山には事前申請とレクチャーの受講が必要)に分類され、日出ヶ岳は東大台に属する。熊野灘や大峰山脈、条件がよければ遠く富士山をも望む山頂へは、バス便がある大台ヶ原駐車場から40分ほど。ただこれだけでは物足りないので、絶景が広がる大蛇嵓や、立ち枯れのトウヒが立つ正木ヶ原などセットにした一周約4時間の周回コースがおすすめ。登山適期は5月上旬~11月中旬。日本有数の降雨量のあるエリアだけに、雨への対策は万全に。

  • コブシ嶺

    標高:1411 m

    体力度

  • 堂倉山

    標高:1461 m

    体力度

  • 名古屋岳

    標高:1613 m

    体力度

    【注意】 「名古屋岳」は環境省が植生保護のため立入禁止としています。

  • 三津河落山

    標高:1652 m

    体力度

    【注意】 「三津河落山」は環境省が植生保護のため立入禁止としています。

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す