剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

2019.09.14 2 DAYS Kochi, Tokushima

活動データ

タイム

11:46

距離

22.7km

上り

1,932m

下り

2,613m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

令和元年9月14日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 【天候】曇 時々雨 【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生 【記録】 見ノ越 発 1:11 ----西島リフト駅 2:00 -- 剣山 (2:41-2:55)---次郎笈(3:45-3:55) ---スーパ-林道下降点 4:36 ---丸石 (4:55-5:07) ---丸石避難小屋 5:34--奥祖谷かずら橋下降点 5:37 ---荒廃した小屋跡 5:54---高ノ瀬 (6:23-6:38)--石立山分岐 7:02---1732m標高点 (7:29-7:41) ---1700m三角点 8:00 --白髪避難小屋 8:19 ---白髪山分岐 8:29 --カヤハゲ (9:01-9:15) ---三嶺(10:04-10:19)---三嶺ヒュッテ 10:33 ---菅生下山道分岐標識 10:38 ---1791m標高点 10:58---林業用作業小屋跡 11:43 -- いやしの温泉郷 12:30 --- 菅生バス停 着 12:57 菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着 【山頂】 未明の見ノ越は 曇空で 雲の切れ間に 満月も見えた。 ヒョットしたら いい お月見ができるかもと期待するも すぐに 深いガスにおおわれて 小雨も降る。 ■剣山 「+12.8度 南 3m ガス 視界なし。まだ暗い。」(累計登頂回数118回目) ■次郎笈 「+13.1度 南 3m ガス 雨 視界なし」(累計登頂回数105回目) ■丸石 「 ガス 雨。」(累計100回目) ■高ノ瀬 「+13.7度 南 3m 曇 ガスが流れる。」(累計95回目) 雨はやんだが 笹がしっかり 濡れている。 白髪分岐を過ぎると ガスが切れ 三嶺がしっかりと見えてきた。 カヤハゲから ふりかえり見ると 南からのガスが滝のように 次々と稜線を越えていて 剣~白髪分岐の 稜線は 常に しっかりと雲が覆っている。 天狗塚方面はいい天気のようだ。 ■三嶺「プラス18.9度 南東 2m 南東からガスが流れる 天狗塚は見える。北の落合峠方面、矢筈山 黒笠山は見える。」(累計登頂回数 628回) リンドウが咲いていて、秋らしくなってきた。 菅生から三好市営バスを利用し 楽させてもらって 見ノ越へ戻る。 バスは 奥祖谷かずら橋で2名下車、3名が見ノ越へ。 名頃ダム付近の車窓から 三嶺を見上げると やはり山稜はガス。 見ノ越付近から 縦走路遠望するも やはり山稜はガスが かかっていた。 今日であったのは 三嶺池で2人、菅生道 標高1791m手前で2人。計2組 4人。 同じコースの前回2019年6月29日の剣山三嶺縦走の時も 1名だけだった。 剣・次郎笈あたりは 時間帯をよく考えて通過し、三嶺は 静かな菅生道のコースを選ぶと 連休でも 混雑を避けた静かな登山を満喫できる。 剣山~三嶺 間 スルーの縦走 今回で 91回目。 2019 令和元年9月14日現在 累計山行日数 1856日(内 四国 1467日) 【写真】 flickr https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157710900805318 【趣深山ブログ】 https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/34db24fa404658572251da8c447febd6

動画

活動の装備

  • HITOCOCO
    その他
  • COCOHELI(ココヘリ)会員証
    その他
  • TH-D72
  • FT2D

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。