藤原山荘泊 御池縦走 テーブルランド散策

2016.05.04(水) 12:06 - 2016.05.05(木) 19:49
公共交通では御池まで行けないことはないものの、テーブルランド散策はなかなかできないので、藤原山荘泊で御池へ行ってテーブルランド散策してきました( ´ ▽ ` )ノ 当初は孫太尾根で登る予定が、前日の雨で滑りやすいことが想定されるのと、風が強いことから、表道に変更。それならと食材担いで、夕飯と朝ごはんはまったり山ごはんしてきました( ´ ▽ ` )ノ ご飯はmirokuさんが美味しく炊いてくれました( ´ ▽ ` )ノ 食後は食後でワインの差し入れもあり、お喋りしつつ♪ 夜景を見たり、星空も見たり♪ 夜の間、風が強く、日の出を見る間もなかなかの風でしたが、日が昇ると風がすこしおさまり、これならテーブルランド散策できるね、と御池に向かいます♪ 白瀬峠からは真ノ谷を攻め御池山頂へ。 テーブルランド散策は…結局、西側のや池や日本庭園や西のボタンブチなど周り、東側は天狗鼻とボタンブチまで。奥の平までは行けませんでした(^^;; テーブルランドは広いですねーー‼️ そこからは白瀬峠へ戻り、木和田尾で下山でした。 ニリンソウだらけにイワカガミだらけ、カタクリに延齢草にとお花もいっぱいでした( ´ ▽ ` )ノ ログは一部変な状況なのと、テーブルランドはうっかりスマホを山頂にデポしたザックに入れっぱなしで、入ってません(^^;;

写真

参加メンバー

  • miroku
    miroku

    Nagano, Gifu, Mie

    基本は毎週、休みはどこかの山にいます。 もともと低山ソロでしたが、最近は山岳会の活動が増えてきました。 山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だと、2016年9月、山岳会へ入会して現在に至ります。 私も最初は「低山ハイキング」から始まりましたが「登山」にステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。 意識の高い人、技術を持つ人と一緒に山に行くことはかなりのスキルになります。 最低限の技術は身につけ、これからも精進したいと思います。 2017年9月 山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。 天気を特別なものと勘違いし軽視する方が居ますが、とくに雪山をやられる方は気象を学ぶことは必須だと思います。 山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけより自立した登山者を目指します。 夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。 クライミングは登山のステップアップには欠かせません。 2018年5月 山岳会の研修部に所属。 2018年12月 この夏、目標だった槍ヶ岳に登頂。 冬に初めて雪山テントを体験しました。 山岳会のリーダーとしての学びを開始、ゆっくりとですがリーダーに向けての技術、意識を学んでいきたいと思っています。 (リーダーとはSNSや仲間内のリーダーではありません、あくまでも山岳会でのリーダーです) 2019年3月 山岳会ハイキング部リーダー認定。 同年4月 山岳会マウンテン部リーダー認定。 山を、ただのハイキング意識ではなく積極的にスキルを身につけようとする人…ここではあまり見かけませんそれどころか残念なことにそれをからかう人がいます。 でもまあそれはそれでいいと思うんです、ただスキルの高い山に行かなければいいだけのことです。そういうのも一つの選択かと思うんです。山の意識は人それぞれです。でもそれは「登山」ではないです。 そして私はやっぱり基本をきちんと学ぶ意識で山をやられている方と一緒に山に登りたいと思います。 きちんとした知識も持たずに人を引き連れて歩く方やスキルの高い山に行く方…。 SNSでよく見かけますが、同行する方の為にも是非きちんとした知識を身につけてほしいと切に願います。 アマチュア無線コールサイン JS2EOT 山岳会ふわく山の会に所属

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。