アルプスの女王 燕岳(初めての北アルプス)

2015.09.12(土) 2 DAYS Toyama, Gifu
toshi
toshi

活動データ

タイム

08:33

距離

10.8km

上り

1,416m

下り

1,447m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

前回の登山から二ヶ月・・・、久しぶりの晴れ予報。明日は登山に行こう!と思いつつも、どこへ行こうか・・・?地元の山は、紅葉の時季には早すぎます。 そうそう!昨年の妙高登山のときに同行いただいた紳士から「燕岳もいいよ!」との話を思い出し、天気予報を確認すると快晴予報! チョッと遠いですが急いで荷物をまとめ自宅を21時過ぎに出発。中房温泉第二駐車場は入口付近まで縦列駐車されていたので、そのまま第一駐車場に! 軽自動車で行った甲斐があり僅かなスペースに駐車完了。今回も幸先が良い!0時過ぎで既に満車状態ですから人気がありますね!駐車場利用者は混雑しますのでご注意ください。 仮眠のため、薄手のダウンを着込みましたが、この時期でも寒かったです。車の暖房は辺りに迷惑になりそうでしたので遠慮しました。 5時頃に辺りが騒がしくなり始め、朝食のパンを食べて5時半前に駐車場を出発! 車道を500mほど歩きますと中房温泉登山口にトイレも完備されています。登山届出し開始。 最初から九十九折の急登が続きますが、特別な危険箇所も見当たらず森林のなかを進みます。合戦小屋までは、第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチと休憩場所が設けてありますので、休憩場所に事欠きません。 合戦小屋では早朝からスイカを食べる人が多いこと。大人気でした。 合戦小屋を過ぎますと、左手に槍の穂先が見えてきますし、右手には燕岳の頂上、正面には燕山荘も見えてテンションが上がりますね! 最後の急登を登りきった正面には「大迫力の絶景が待っています」 「うわ~っ すげ~!」・・・と ひとり言。見たことも無い絶景に感激しました。北アルプスがこれ程人気があることが少し解ったような気がします。目からウロコ・・・でした。 西風が冷たく、汗ばんだ体が冷えますので薄いダウンを着ました。上着は必須ですね!目の前にある荒々しい山々は見飽きることがなく、何時の日か自分でも登ってみたいと思いました。 同じような写真を何枚も撮り、階段を上り燕山荘前に・・・。ザックを降ろし、貴重品のみを持参して燕岳頂上に向います。 白い花崗岩砂礫の稜線を進むと猿が数匹。めがね岩やイルカ岩を横目に頂上へ。頂上には石杭に燕岳山頂2763mとあるだけですが、360°の大パノラマは申し分なく、遠くには地元の妙高山・火打山・焼山も一望できました。 再度、燕山荘へ戻り、山荘南側で槍ヶ岳を眺めながらラーメンを煮て、一杯のコーヒーと共に景色を堪能し鋭気を養いつつ、いつか満天の星空も堪能したいと思いを馳せて下山です。 帰りの山道では老若男女、大勢の登山者とすれ違いましたが、怪我無くスムーズに下れました。 下山後の楽しみ中房温泉で汗を流そうと思いましたが、道中眠気に襲われるため、そのまま帰宅。 晴れていれば、登山道が整備されていて、にわか登山者の私でも比較的簡単に登れ、絶景が見られる燕岳は是非おススメです! お疲れ様でした!

お決まりの イルカ岩と槍ヶ岳。
第一駐車場。もちろん満車です。
登山口前のトイレと右には中房温泉(日帰り温泉)
皆様、登山口で準備中。
第一ベンチ。
第二ベンチ。
第三ベンチ。
高度を上げていきます。
少し色づき始めています。
富士見ベンチ。富士を望めるかな!?
遠くに見えました!
少し、足場の悪い山道もあります。
登山道は整備されていて快適!
稜線に山小屋が・・・。大天荘でしょうか!?
合戦小屋のスイカ売り場。
合戦小屋
合戦小屋前のベンチで小休憩です。
ナナカマドの実は真っ赤でした!
ヤマウルシのようですが、色づき始め!
大天井岳と槍の穂先!
東天井岳方面
遠くに富士山。
途中の三角点。
大天井岳と案内看板。
燕岳が見えてきました。
燕岳の北方面。
しかし、尖ってますね!
目の前に燕山荘が・・・。もう少しです!
山頂も近くなってきました。
燕山荘下の最後の急登を越えると・・!
うわっ!すげぇ~ のひとり言・・・。
きれいだぁ~
こんな眺めは初めてです。感激しました。
燕岳まで1kmだそうです。どこを見ても絶景でした。
山荘前のテン場。
残念ですが・・・
写真では・・・
迫力などが・・・
伝え・・・
きれませんが・・・
大迫力と・・・
絶景で・・・
ここまで来た・・・
甲斐が・・・
ありましたぁ~!
同じ・・・
ような・・・
写真・・・
ばかりで・・・
すみませ~ん。
30分ほど、景色を堪能し、燕岳頂上へ向いました。
こんなところまで猿が来ています。何を食べているのでしょうか?
頂上手前から燕山荘を望む。
また、槍。
もう少し!
めがね岩
頂上に到着!
頂上から南西方面の眺め。
西方面。
新潟焼山、火打山、妙高山、黒姫山の遠望!
頂上より北方面。
頂上より、南方面。(燕山荘)
富士と南アルプス方面。
燕山荘に戻ります。
テントが増えてきました。私も、満天の星空も見たいです。
九十九折に登るため、気が付きませんが、結構な斜面を登って来たようです。
中房からの帰り道。栗の木にお猿の群れ。 お疲れ様でした。

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。