雨飾山アタックでしたが....

2015.07.12

活動詳細

詳しく見る
昨日に引き続き好天に恵まれ、登山の虫がウズウズと.... 朝から野暮用があり登行開始時間が遅くなってあまり高い山には行けないので.... 雨飾山に登ってみようという事になり昨日に引き続き、常連の山ガールさんと雨飾山へ行ってきました。 登山口に着いたのが午前10時でかなり遅めのスタートとなりましたが天気の崩れもなさそうなので気持ち良く高度を上げていきました。 かなりの暑さで汗だくの登行となりましたが、ブナの原生林の中では気持ちの良い風が吹き火照った身体をクールダウンしてくれました。 順調に高度を上げていき、中間地点になる荒菅沢の雪渓に無事到着しましたが.... この辺りから同行の山ガールさんが少し身体が重そうな感じに,,, 確認したところ大丈夫という事で少し長めに休憩をとった後再び登行を開始しました。 荒菅沢から連続した急登が続きどんどんとペースがダウン、もう少しで笹平に到着する所で、「身体が辛くてもう登れない感じです...」と山ガールさん、話を聞いてみると朝御飯を抜いてきたとの事、明らかにメシ欠のようでした。 已む無くこの地点からの登行を断念、登山道の脇でお昼ご飯を頂き歩けるようになるまで休憩をとりました。 徐々に体力が回復して来たので下山を開始、普段のペースより遅い目のペースで下山し午後5時に無事下山する事が出来ました。 下山後はリフレッシュするため、小谷温泉へ.... 疲れた身体に熱めの温泉がたまらなく癒してくれて楽しかった二日間の登山に華を添えてくれました。 同行の山ガールさんには登山は登る事だけではなく登る前の栄養管理や体調管理についてアドバイスして次回の登山の約束をする事にしました。 前の日の夕食や朝食は登山では僅かな事かもしれませんがそれが命取りになりかねない事になると改めて実感した価値のある登山となりました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。