芦屋地獄を満喫できました。

2021.05.15(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 57
休憩時間
1 時間 18
距離
12.6 km
上り / 下り
1222 / 1222 m
2
1 27
12
10
1 16
2
23
56
29

活動詳細

すべて見る

今日5月15日(土)は5月9日(日)(軌跡が取れなく写真もあまりないので上げていません)のリベンジ(悔しすぎて今週、仕事手につかなかったわ)で、芦屋地獄谷ルートを細部まで探検したものです。 ここから先の文章は一週前の5月9日(日)の出来事で、そのお気持ちで読んで頂ければ幸いです。 【5月9日(日)14時頃】 普通知らない道を聞かれたら、どうしますか。それが中学生くらいの冒険心に満ちた4人グループだったら。 地元神戸を匂わせるお洒落な装い、少しイキった素振と上目遣いで『ここからが有名な芦屋地獄谷で、こんな僕たちでも、この水源を辿れば迷わずに六甲山頂へ登ることができるのですか・・・・』と 俺はひとまず深呼吸、その外見からスポーツ少年臭が漂っていることを確認すると、谷の奥を指差し『大丈夫、俺見てごらん、こんなオッサンでチョット水ハマったけど、今、降りてきたヨ』ってカッコつけちゃいました。・・・あァァァァ・・・シッタカ失言砲を発射してしまった・・・ まず、この状況を今朝の俺のお目覚めから説明したい。 起きるとまずPCとスマホを起動、嫁地獄からの逃避を目的とし、今日の行動予定を模索、で、その名称に閃きを感じ軽い気持ちで、地獄谷デビュ-を計画した。 ガイドはもちろんYAMAP。六甲山系の地獄名称の谷のなかで、人も多く安全と、芦屋地獄谷を選び行動を開始した。 おろしたばかりのパンツとメルカリで買った登山靴、まぁ・・・ホント少年の日にかえったようで・・・ウキウキするような心の昂ぶりのなか、車中、諸先輩方の活動記録を、只ひたすら楽しく探った。 今日はインディージョーンズスタイルか・・・って。ウットリと妄想、自分に酔った。やはり俺はバカだ‼️ 今までの観光地化された登山コースとは、いささか違った趣で、見て、歩いて、ちょっと登って危険を予測する感覚が目覚める中で、装備の不足が気になる。 履き慣れた柔軟な靴、あと、ヘルメットが欲しい、しかし出直す気にもならないのでそのまま進む。 自分に注意喚起を復唱、小さな滝でも少し滑って転んだら怪我、ずぶ濡れ、大きく落ちて打ちどころが悪ければ死ぬぞってこと、これ越えないと次のステージへ行けないぞってこと。 大げさかもしれないが、やはり最初は社内の熟練者と来るべきだったと少し後悔する。 しかしながら楽しい、歩む速度はゆるり、ゆるりと確実に、滝と呼ぶのもおこがましいが、少しの登りもしっかりつかみ3点支持で体を確保、でも、これが苔で滑って天然アスレチックを満喫。 しかし、ここまでです。 ここまでが今日のピーク。ぶっちゃけ、ここで今日が終わってほしかった。 いつのまにか、おニューのズボンも、登山靴も水浸し、擦り傷もチラホラ、そして誰にも会わないので不安になる。これで、もし我が身に何かしらの不具合があれば、家で待つのは、嫁地獄の奈落の底のもっと底までまっしぐらです。 15分くらい進んだところで、少し高さのある滝で、気持ち折れ気味なので、引き返すことを決めました。 今日の俺のスタイルはインディージョーンズから、ビビりで安全思考のスネ夫キャラに切替え、一般のハイカー道から山頂を目指すことにしました。 ほぼ、出発地点に帰ってくると、ここで本文の最初に戻り、中学生くらいの4人から声をかけられました。少年たちから見た俺の姿って、今、まさにてっぺんから舞い降りた、山のオッサンと勘違いしている。 確かに、この出会いの瞬間だけ、俺、ハリキって、身軽さとずぶ濡れ下半身をアピール、山のオッサンを演出するという、エーカッコしい独自のスタイルだったので当然です。 正直に『ゴメン、俺もまだまだ初心者で、ムリっぽい滝とかで引き返しているところ』って言いかけたが、俺口が勝手に、シッタカをブチまけ、言葉のパズルが始まった。 そして話は戻り、冒頭の知ったかぶりへ🙇🏻‍♂️ 『君達の言う通り、ここ地獄でウ~ン なかなか滝ばかりで、一本道・・頑張れば何とかね、で、滝登る時、その高そうな靴脱いだほうがいいよ、ここ地獄だから、そのいい靴濡れてポシャっちゃうよ、俺もさ上から下ってきてさこんな感じ』って変な東京弁で適当にしゃべってる。 『あと、ヤマップって知らない❓ スマホの中にいるヤツ、自分の位置確認できる、アレのことで俺ここよってわかる、で、どっちの道がどうよって、わかるヤツ』これもってないと遭難するヨ 少年達は、あ、これっておつむヤバ系のおっさんって表情で 『ありがとうございます。この谷登っていけば、真っすぐですね』と、『地図アプリ持ってますのでご心配なく』と言ってそそくさに別れた。 で、考えたわけ。 俺のこの一言がトリガーとなって、『中学生3人芦屋で遭難、事情を知っている男の行方を追っている。』 とかなったら、男って俺のことで、残りの人生、オチャラカチャンじゃあないですか。 で、直ちに、追跡開始、同じコースなので少し勝手知ったるなんとやらで、1度目より軽やかになったものの、少年たちは全然見当たらない。 ほどよく進むと、先ほど引き返しを決意した岩場で発見、しかし少年たちがメチャ簡単にクリアしてるのを見てビックリ。 俺は見つからないよう、少し間をあけ、同じ形で攻めるも、なかなか手足の違いもあり、苦戦したがほどなくクリア、しかしここで少年たちを見失った。 俺がいくら頑張っても、羽生えているようで眩しい少年、当然、追いかけても追いつかない。 しばらくすると、活動記録でよく見る、しょんべん滝に到着、谷筋が2又に分かれ枝谷筋側が赤点線になっているので、ここで俺のウソつきオヤジが決定。 そこからヤマップ赤点ルートへ進み、谷から岩場へ、ウロウロしながら、登り降りをくり返した。 ひときわ高い岩場のてっぺんから進行方向を見る、遠くあちらの方向、もう絶対追いつけないところで4人を発見、その姿は足も速、飛ぶ・・・・おぉ~ 飛んでる、蝶のごとく。 その少し先には大勢のハイカー、岩々しいところがゴールと確信、安堵した。 ところで俺は、終始ジタバタ、迷子でウロチョロ、ただ焦るばかりのヘボオヤジを実感、そんなヘタレ地獄をさまよいました。 『今日(5月9日14時頃)出会った眩しい少年たちよ、これからの人生、へんなヤツいっぱいの世の中です。 大人の言葉を注意深く観察し、むやみやたらに信用してはいけませんよ❗️』 って、なんですか、なんで俺が 説教してるのかまったく不思議な気持ちです。 そして今日の少年達、もしこの日記をご覧になられて、こんな俺、見かけても、そっと温かい目で見逃してくださいネ、決して棒をもってウソつきって叫んで、追いかけたりしないでくださいネ  知ったかぶりの嘘っぱちオヤジより  かしこ それから1週間後の本日、5月15日(土) 2度とこんなふうにウソっパチおやじを繰り返さないよう、芦屋地獄谷界隈をこと細かに探検、隅から隅まで徘徊した。 おかげで、細やかにルートを点検、体すべてに記憶させたが、その代償として身体は擦り傷いっぱいです。 また、虫刺さされ数多く、顔も首根っこも、ケム刺され毒でパンパン、月曜日に会社で笑いネタ提供となりました。 まぁ〜、結果はどうあれ、今回も楽しすぎて良しとしよう㊗️ 

六甲山・長峰山・摩耶山 ヤッパ写真は朝がキレイ。
ヤッパ写真は朝がキレイ。
六甲山・長峰山・摩耶山 そら最高〜に青。
そら最高〜に青。
六甲山・長峰山・摩耶山 滝もお久しぶり。また来たで。
滝もお久しぶり。また来たで。
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄へ行きま〜すって、へんてこりんな気合。
地獄へ行きま〜すって、へんてこりんな気合。
六甲山・長峰山・摩耶山 突破。
突破。
六甲山・長峰山・摩耶山 チョット寄り道で上から攻める。
チョット寄り道で上から攻める。
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄から天国(風吹岩)をパシャ。
地獄から天国(風吹岩)をパシャ。
六甲山・長峰山・摩耶山 誰も会えへんヤン。まあ、そんな道わざとヤシ。
誰も会えへんヤン。まあ、そんな道わざとヤシ。
六甲山・長峰山・摩耶山 どこここ。何方向かってんのんかしら❓
どこここ。何方向かってんのんかしら❓
六甲山・長峰山・摩耶山 さまよいました。
ボケたら毎日こんなんか〜。
さまよいました。 ボケたら毎日こんなんか〜。
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄に落ちてきました。
地獄に落ちてきました。
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄から空を🙄
地獄から空を🙄
六甲山・長峰山・摩耶山 本日のお一人目遭遇。
何やら2段滝で躊躇中。
本日のお一人目遭遇。 何やら2段滝で躊躇中。
六甲山・長峰山・摩耶山 お先に登って、上から盗撮です。
その後ピラーロックで再会。
お先に登って、上から盗撮です。 その後ピラーロックで再会。
六甲山・長峰山・摩耶山 ドンドンドドンとススメ、ススメ。
ドンドンドドンとススメ、ススメ。
六甲山・長峰山・摩耶山 飽きてきたのでここから上を目指すも道なし、開拓を決意。
飽きてきたのでここから上を目指すも道なし、開拓を決意。
六甲山・長峰山・摩耶山 どこじゃらホイ。
どこじゃらホイ。
六甲山・長峰山・摩耶山 で、到着ここからおさらいで下りま〜す。
で、到着ここからおさらいで下りま〜す。
六甲山・長峰山・摩耶山 有名どこをパシャと。
有名どこをパシャと。
六甲山・長峰山・摩耶山 も一つパシャと。
も一つパシャと。
六甲山・長峰山・摩耶山 おまけにパシャ。
おまけにパシャ。
六甲山・長峰山・摩耶山 有名どこをパシャ。
有名どこをパシャ。
六甲山・長峰山・摩耶山 なんか怒ってる。
なんか怒ってる。
六甲山・長峰山・摩耶山 大阪方面をパシャ。
大阪方面をパシャ。
六甲山・長峰山・摩耶山 なんか俺だけ反対向きで、バカ丸出し。
なんか俺だけ反対向きで、バカ丸出し。
六甲山・長峰山・摩耶山 もう一回地獄へ真っ逆さま、で、しょんべん滝。
もう一回地獄へ真っ逆さま、で、しょんべん滝。
六甲山・長峰山・摩耶山 滝の下りはヤッパ危険。
ナメタラあっか〜ん天童○○
滝の下りはヤッパ危険。 ナメタラあっか〜ん天童○○
六甲山・長峰山・摩耶山 時間もあるしもう一本、で荒地山へ❗️
時間もあるしもう一本、で荒地山へ❗️
六甲山・長峰山・摩耶山 あれか💨💨💨
あれか💨💨💨
六甲山・長峰山・摩耶山 岩梯子っていつ登ったか、気つかなんだ❓
岩梯子っていつ登ったか、気つかなんだ❓
六甲山・長峰山・摩耶山 到着。六甲ハイカーの称号バッチまであと甲山のみ。
到着。六甲ハイカーの称号バッチまであと甲山のみ。
六甲山・長峰山・摩耶山 またきたで〜。
またきたで〜。
六甲山・長峰山・摩耶山 おそらも曇りがち、寂しすぎ。
おそらも曇りがち、寂しすぎ。
六甲山・長峰山・摩耶山 もう一度風吹岩方面をパシャ。
もう一度風吹岩方面をパシャ。
六甲山・長峰山・摩耶山 な〜が〜2m超えですな‼️
な〜が〜2m超えですな‼️
六甲山・長峰山・摩耶山 ふむふむ🤔
ふむふむ🤔
六甲山・長峰山・摩耶山 汚い腕になりました。
滝下りで沈没。
毛虫に首、腕、なぜかお腹も。
こんな傷、大人になって初めてですが、懐かしくもあり、ノスタルジックな気分になりました🉐🙆‍♂️🉐
汚い腕になりました。 滝下りで沈没。 毛虫に首、腕、なぜかお腹も。 こんな傷、大人になって初めてですが、懐かしくもあり、ノスタルジックな気分になりました🉐🙆‍♂️🉐

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。