いいでさん

飯豊山

2,105 m

  • Yamagata
  • Fukushima
  • Niigata
難易度
12345
2
体力度
12345
4
難易度・体力度とは?

飯豊山の基本情報

  • おおらかな峰々が連なる東北の大山脈

福島・山形・新潟3県にまたがる広大な飯豊連峰の盟主である。夏でも残雪が残り、高山植物も盛ん。江戸時代から信仰登山の対象として成人の儀式が開かれていた。飯豊山神社の神は女神であり、女人禁制の山でもあった。女性が近づくと、そのやきもちからその女性を石にしてしまうという言い伝えがある。10月下旬から積雪もあるので注意が必要である。

飯豊山のモデルコース

川入登山口〜飯豊本山コース

  • 12時間30分
  • 21.7 km
  • 1,900 m
難易度
体力度

川入までのバスは金土日月のみ1日2往復されるが本数が少ないためスケジュールをしっかりと合わせる必要がある。御沢登山口から長坂という急登がはじまるのでしっかりと踏みしめて登りたい。地蔵山まで登れば急登も落ち着く。岩場が剣ヶ峰周辺からあるので、鎖場にも注意しながら歩行する。三国岳からは尾根を歩くのだが、ここの眺望が素晴らしい。切合小屋には美味しい水が湧いているので補給しよう。草履塚からはまた登りが始まるので、本山小屋の肩まで最後の頑張りどころ。本山小屋に荷物をデポして山頂へ向かおう。健脚であれば日帰りも可能であるが、宿泊もできる。

飯豊山の活動日記

  • 47

    109

    10:34

    25.2 km

    2,516 m

    飯豊山

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.13(水) 日帰り

    未踏ルートの飯豊トンネルからのコースを予定していましたが、林道が早々冬季通行止になってしまったので、数年ぶりに弥平四郎から本山まで行ってきました。 去年の同じ時期もでしたが、冠雪すると一気に登山者が居なくなって静かです。誰とも合わず貸切りでした。 12本爪アイゼン、ワカン、BDウィペット出番なし、チェーンスパイクが大活躍。久々冬装備が地味に重い。山頂稜線は少しツボ足ですがワカン出すまでもなし。

  • 50

    60

    14:56

    25.4 km

    2,504 m

    涙のリクエスト?飯豊山

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.03(日) 2 DAYS

    今年も残り2ヶ月を切った… 天候不順等で延びのび太になってしまっていたが、何となく来年には持ち越したくない山行があった。 山の日に涙を飲んだ飯豊山である。 そんな訳で今週末は今年やり残した飯豊山リベンジと小屋泊デビューを決行! 実は登山で泣いたのはアレが初めてではなかった… あれはそう!転落からの本格復帰第一弾・去年軽い熱中症に見舞われた大朝日岳の山行だ。 ゴールを確信した辺りから、熱いものが込み上げてきて、他の登山者が泣きながら歩いてるオッサンを見たらどう思うだろうか?そんな事も考えながらとにかく涙を堪えるのに必死だった。(万が一に備えサングラスを装着w) 道中苦しみながらも何とか無事に戻って来れた安堵感と達成感。ここまで復活できた喜び。転落後の苦しかった日々。寝返りも打てずに布団から起き上がるのも大変な状態だったが1日も休むことなく仕事をこなしていた事など… (この時点ではまだ泣いてはいないw) 駐車場に戻ると道中、二言三言交わした女性の方が居た。どうやら下山が遅い私を心配して待ってくれていた様だ(勘違い?w) 軽く会釈をして帰り支度を済ませ車を走らせた。すると先程まで抑え込んでいた感情のリミッターが解除され高速に乗るまでに溢れ出た涙で2、3回、前が見えなくなった。 だいぶ話が脱線してしまいましたので😱山行は写真を見て頂けたら幸いです🙇 今回の山行では歓喜の涙でも流しちゃうのかなぁ?などと妄想しておりましたが… 残念ながら涙は一切流しておりません‼🙇

  • 110

    23

    11:24

    29.6 km

    2,907 m

    ダイグラ尾根-本山-丸森尾根-2019-11-03

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.03(日) 日帰り

    11/3吊橋が撤去される前にダイグラ尾根から飯豊本山アタック🏔絶好の好天で最高😍その後御西小屋〜烏帽子岳〜カイラギ岳〜カイラギ小屋でお昼休憩〜北股岳〜門内岳〜胎内山〜地神山〜丸森尾根下山😆飯豊山荘周辺の紅葉🍁が見頃でした(≧∇≦)b

  • 9

    7

    13:42

    21.6 km

    2,144 m

    飯豊山・大日岳・御西岳-2019-11-03

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.03(日) 日帰り

    念願の飯豊山やっと登ることができました。計画を立て近くまで来ては登れずを繰り返していましたが、登れました。良かった。お天気良く、見晴らし景色でした。飯豊山綺麗な山ですね。日本百名山96座目の山ですが、こんなに360度素晴らしい景色が見られた事は数えるほどしかありません。帰り道は随分と足にきましたが、日帰り登山出来たことが、何よりでした。

  • 80

    25

    16:06

    22.1 km

    2,196 m

    やっつけられました飯豊山-2019-11-02

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.02(土) 2 DAYS

    台風19号のせいで計画倒れしていた飯豊山。 当初計画では大日杉から3人で入山予定でしたが、今回ソロの為活動記録の数が多くてアクセスしやすい川入登山口から入山しました🥾 辛かった〜〜😭 三国小屋までの登りで既に両足パンパン🦵💫 切合小屋に到着時にはピヨってました🤪💫 本山小屋までの登りは10歩って10秒休む始末🐌💦 本山小屋手前の岩がいっぱい積まれている所を勝手に本山神社と思い込み、まだ先がある事に愕然。そこで崩れ落ちましたorz しかし人は‥というか私は単純な生き物😺 飯豊本山から大日岳へと延びる美しい稜線を見るや息を吹き返す🤩 小屋では10数名と一緒になりましたが、日本酒の力と疲れた事もあり、ちゃんと睡眠を取ることができました。 下りは慎重に歩を進めるが流石に道のり長く飽きてきて‥😑そして落ち葉に埋もれた木の根でスリップ😱危うく転びそうになり、ここでテンション一気に⤵️ クソが!クソが!と思いながら歩いていて、ふと我に還る。 自分の好きで山に来ているんだった🤯 辺りを見回してみよう。 紅葉がまだ残っている木を探してみよう。 森の音を聞いてみよう。 匂いを嗅いでみよう。 登りは夢中になって気がつかなかった太い木に触れたりしながら歩っていたらあっという間に下山しました。 今回のお山は、私に足りない何か大切な事を教えて貰った様な気がした山行となりました😌

  • 33

    30

    19:13

    23.2 km

    2,278 m

    飯豊山・大日岳・御西岳-2019/11/2.3

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.02(土) 2 DAYS

    今年2度目の飯豊山(≧∀≦)/今回はテン泊じゃなく 小屋泊〜♪ 3連休だけど登山者少ないだろーと思ってたら、 なんと山小屋満員!笑 ギリ泊まれましたぁ〜(≧△≦) しかし天気がスっごくピーカン!!紅葉も見れて恵まれた山行でした♪ 念願の満点の星空💯流れ星まで見れて✨文句なしッ!オマケに会津の花火まで見れました!笑 いー思い出になりました。 飯豊山!ありがと(´ε` )♡

  • 48

    57

    19:13

    23.2 km

    2,279 m

    飯豊山・大日岳・御西岳-2019-11-02、03

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.02(土) 2 DAYS

    飯豊はいいでーっ✌︎ ↑ ちょー、言ってみたかった奴。 パクリですが。 この季節に、こんな天候に恵まれて 初の飯豊山。 本当に、幸せでした(*≧∀≦*) 絶景です!!! 後立山連峰、3泊4日の時よりも ザックが重い🤣 ULではなく、ウルトラヘビーなザックで 長丁場👣ほぼ、食べまくりー。 まぁ、食べ物充実していた小屋泊となりました🙋‍♀️

  • 50

    16

    15:11

    24.4 km

    2,294 m

    近くて遠かった飯豊山 -2019-11-02

    Idesan, Dainichidake, Onishidake (Fukushima, Yamagata)

    2019.11.02(土) 2 DAYS

    11月に入り、だいたいの高山はシーズン終了で山小屋も閉まってしまう時期だけど飯豊山に挑戦! 福島県に住んでいながら飯豊山という山には評判を見聞するだけでも怖れが勝り、なかなか挑戦する機会を見出だすのは難しかったが、今年いろいろな山に登って(特に北アルプスを歩けた経験は大きかったと思う)飯豊山行けるんじゃないか?という気持ちも出てきたので天気予報的にもスケジュール的にもちょうど良い頃合いの今、喜多方市山都町の御沢キャンプ場登山口まで自宅からマイカーで1時間半 宿泊道具と食糧を背負って東北の巨山に臨む! 登山口で知り合った郡山市に住むお父さんにはとても世話になった パーティーを組んだ訳ではないが、スタート時間がほぼ同じなので休憩中などよくバッティングして、オフシーズン中に使える水場の場所とかいろいろとお話を聞くことができた なんでもお父さんは飯豊山には年に数回は登ってる言わば飯豊山のプロのような人で、今日は日帰りなので切合小屋まで登ったら下山するとか… ピークまで行けない計画はそもそも組まないような自分とは明らかに器が違う…こういう登山ができるようなオトナ(?)になりたいと思ったりもした山旅だった

飯豊山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

飯豊山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 4.8
  • 平均気温 -7.1
  • 最低気温 -18.4

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.23(木)

    200

    72

    30%

  • 01.24(金)

    201

    5-1

    10%

  • 01.25(土)

    200

    5-2

    40%

  • 01.26(日)

    200

    4-2

    30%

  • 01.27(月)

    200

    40

    40%

  • 01.28(火)

    202

    60

    50%

  • 01.29(水)

    202

    72

    60%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福島県耶麻郡西会津町奥川飯根字鷲巣)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API