ヤマノススメ巡礼マップ(瑞牆山・金峰山)

出典: Wikipedia

アニメ「ヤマノススメ サードシーズン」 第11話「ぎこちない縦走」第12話「ともだち」のマップです。 <あらすじ> 11話:あおいが池袋で買ってきたおみやげをひなたに渡したものの、ひなたはどこか浮かない様子。そんななか、かえでが「週末にテント泊しながら瑞牆山と金峰山に登ろう」と誘う。出発の前日、あおいは自宅に泊まりに来たここなと一緒に翌日の夕食の準備をしていた。ところがその準備に思いのほか手間がかかってしまい……。 12話:前日に準備してきた晩御飯を振る舞うあおいとここな。そのおいしさにひなたも少し喜んでくれた様子で、あおいは胸をなでおろす。翌日、早朝から金峰山へアタックを開始するが、ひなたの様子がおかしい。すると、ひなたにあるトラブルが発生し、心配になったあおいはひなたに寄り添うのだった。 ホームページ:http://www.yamanosusume.com/ <収録ポイント> ①明日もいい天気になりそうね(富士見平) ②何これつっかえ棒?(桃太郎岩) ③秋の陽はつるべ落とし!(瑞牆山山頂) ④あんたを一人で放っておけるわけないでしょ! (砂払ノ頭〜金峰山間) ⑤いつだって一番大切な友達はひなただよ?(大日岩ふもと) <その他> ・本地図は、スマートウォッチにアイコンが出る仕様ではありません。スマートフォンでお楽しみください。 ・山へ登る際は紙の地図も持っていきましょう。紙の地図を持っていない場合は、PCからYAMAPにアクセスをして、通常の「瑞牆山・金峰山」の地図を印刷しましょう。 ・瑞牆山〜金峰山の日帰りは推奨いたしません。あおいたちと同じように、富士見平小屋でテント泊、もしくは小屋泊することをお勧めします。 富士見平小屋:http://www.fujimidairagoya.jp/ 瑞牆山・金峰山の地図:https://yamap.co.jp/map/442 地図の印刷についてはこちら:https://yamap.co.jp/r/727

このエリアについて

掲載されている山

瑞牆山・金峰山、朝日岳、小川山、チョキ山

  • 北奥千丈岳

    標高:2601 m

    難易度
    体力度

    北奥千丈岳(きたおくせんじょうだけ)は山梨県山梨市にある標高2,601 mの山で、奥秩父山塊の最高峰。 北奥千丈岳の名は、4 kmほど離れた奥千丈岳 (2,409 m) の北に位置することからついた。奥秩父の最高峰であるが、主稜線からは少し外れている。周辺の国師岳 (2,592 m) や金峰山 (2,599 m) と比べると知名度はやや劣るものの、眺望はよく、晴れた日には360度の展望が開ける。

  • 難易度
    体力度

    国師岳(こくしだけ)は山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,592 mの山である。国師ヶ岳(こくしがたけ)とも呼ばれる。 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山や山梨百名山に選ばれている。山頂には一等三角点が設置されている。また、山名の由来は夢窓疎石の偉業に対して地元民が付けたといわれている。 登るには、大弛峠から入るのが最も容易。道中の展望台「夢の庭園」では眺望が開ける。途中には前国師岳と呼ばれるピークがある。他には甲武信ヶ岳方面から縦走することもできる。近辺に窪平温泉がある。

  • 小川山

    標高:2418 m

    難易度
    体力度

    小川山(おがわやま)は山梨県北杜市と長野県南佐久郡川上村の境にある標高2,418mの山。奥秩父山地に属する。 近辺は花崗岩の岩盤で構成されていて、1980年代以降、フリークライミングのメッカとなっている。フリークライミングでは大きな岩の塊を攀じ登ることに喜びを見出すが、この地域では手や足が掛かるように岩を彫ってしまうチッピング行為が、自然破壊または後から来る人にとっての喜びの場を台無しにするマナー違反として問題になっている。「日本のヨセミテ」という異称もある。麓は白樺、唐松の森となっている。 登るには、廻り目平キャンプ場、金峰山荘に宿泊してから朝出立するとよい。 山頂は樹林に覆われ展望は全くない。

  • 難易度
    体力度

  • 前国師岳

    標高:2570 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す