伊吹山・伊吹高原・御座峰

注意情報
伊吹山
掲載日時:2023.07.13(木)
2024年2月24日に伊吹山山頂付近で落石事故が発生しました。

2023年7月12日の大雨により、米原市上野からの伊吹山登山道の一部(一部県道に指定)が大規模に崩落し、麓から伊吹山へ登山することができません。復旧には長期間を要する見通しです。
また、米原市上野以外の麓からの登山ルートも危険なため、登山は避けていただくようお願いします。

出典: Wikipedia

【ご注意】 伊吹山は火気厳禁です。 伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山地の主峰(最高峰)標高1,377 mの山である。一等三角点が置かれている山頂部は滋賀県米原市に属し、滋賀県最高峰の山である。山域は琵琶湖国定公園に指定されている。

このエリアについて

掲載されている山

伊吹山, 国見岳, 大禿山, 御座峰, 静馬ヶ原, 虎子山

  • 伊吹山

    標高 1377 m

    【ご注意】 伊吹山は火気厳禁です。 滋賀県と岐阜県の県境に位置する日本百名山で、山頂部は滋賀県側にある。ドライブウェイによりアクセスがよく、登山だけではなく観光、自転車のヒルクライムやスキーなど様々な楽しみ方で親しまれている山である。自然保護などを目的に入山協力金を導入した数少ない山のひとつ。新・花の百名山にも選ばれており、この山で発見されたイブキジャコウソウをはじめ、シモツケソウなどが一面に咲く山頂部のお花畑はみごとだ。花の最盛期は盛夏だが、山麓から登る場合は日光を浴び続けることで体力の消耗が激しく、そのために夕方から登り始めて山頂にある3軒の山小屋で仮眠(有料)し、御来光を迎える夜間登山がいまも盛んに行われている。体力に自信がなければ、伊吹登山口からのコース途中の3合目までタクシーで行くか、伊吹スカイラインを利用するといい。冬は雪がたいへん多く、本格的な冬山装備が必要となる。

  • 虎子山

    標高 1183 m

エリア近辺の天気

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す