念願の小笠原上陸❗️(三日目)※メーンイベント「ジャングル 経由 千尋岩(ハートロック)」

2019.09.16(月) 日帰り Tokyo
ちゅうた
ちゅうた

活動データ

タイム

06:07

距離

5.8km

上り

496m

下り

502m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

小笠原上陸レポート三日目です。 本来は昨日の二日目に行く予定だったジャングル🌴探検。悪天候のため、今日の三日目に変更になりました😓 そしてこのジャングル探検が、ジブンが小笠原に来た最大の目的👍 亜熱帯のジャングル🌴の景色もさながら、高さ250㍍の断崖絶壁🌊からの展望👀 たくさんの固有種の植物🌴🌿🌺に囲まれ、トカゲさん🦎などの動物さんにもお会いできて、大満足💯の一日でした😂 前出の断崖絶壁🌊とは、父島のほぼ南端にある「千尋岩」。海側から見たらハート型❤️に見えることから、通称「ハート❤️ロック」と言われています😌 そのハート❤️ロックを目指してジャングル🌴を探検します🏃💨 ちなみに父島のガイドマップに記載されていないコースは、全てガイドさんの付き添いが必要になるため、ガイドさん引率のもと、無事に回ることが出来ました😆‼️ ※今日も標高が正しく表示されないどころか、軌跡が頻繁に止まってばかりで、正しく表示されていません💦 なので軌跡&歩行距離等は、あんまり参考にならないと思います😓 どうもスミマセン😢 続きは写真にて…💦

6時過ぎに目が覚めたので、宿舎の近所を散歩する事にしました😌 まずはお祭り広場にある、ウミガメのモニュメント。色こそ違えど、実物大でリアルに出来ているので、夜とかだったら本物と見間違いそうですね👀
市街地の一角にある、道標…というか、モニュメント化してますね😅 指しているのが「島🏝️の方角」で、距離の単位が「km」だなんて💦
食べられそうだけど、酸っぱそうですね😵
これこそ「南国」って感じですね🌺
さー、集合場所(ショップ)に向かいますよー🏃💨
ここが今回ジャングル探検でお世話になった「ボニンブルー シマ」です😌(ログハウスの奥のほう。手前のほうは「小笠原ツーリスト」です)
北袋沢にある登山口まで、ワゴン車で移動🚙 駐車場に到着直後から、別世界の様相ですね👀
ジュラシックパークみたいです😅
この木も、外来種らしいです😌 オスの木らしく、ハチが群がってて、羽音が凄かったです😱
ガイドさんによると「ぬかるみにハマって靴が汚れるので、before写真を撮っておこう」とのことで一枚📷
登山口には、テレビでも見たことがある「種子除去装置」。ここで、靴をゴシゴシしました😅
さっきのが種子除去装置大(二人用)。こっちは一人用ですよ😉
入山者調査のため、行き先別に石を入れます😃
早速、亜熱帯植物ですよ😌
まだ登山口に入ったばかりなので、民家もチラホラ…😓
日持ち⁉️がしなくて、朝と夕方で色も変わっちゃうみたいです😌
昨日の大雨の関係で滝が落ちてるけど、普段は流れていないのだとか…👀
だんだん、ジャングルの奥深いところに入っていきますよ😍
この穴も、戦時中は軍隊で使用していた洞窟です😒
ジャングルの山奥へ突き進みますよ。ガイドさんが居なかったら、間違いなく迷子になっちゃいます😨
ジャングル感満載ですね😉
ワクワク😍💕
シダ類も、こんなおっきいのがたっくさん👀
ちょっとした展望スポットですね😀
お花畑🌸
可愛いです😘
「マルハチ」という木です。名前の由来は、後で紹介しますね😉
ここの展望スポットで、しばらく休憩しましたよ😊
下を覗き込んだら、かなり奥深いです👀 目の前の山の急斜面で、野生化したヤギ🐐が草を食んでいました
「マルハチ」再登場です🌴
「マルハチ」の名前の由来=葉の落ちた跡が、漢字の8(八)の字が逆さになっているように見えるからだそうです😅
枕状溶岩らしいですよ😌
小笠原諸島固有種のトカゲ「オガサワラトカゲ🦎」です。そのまんまの名前ですね😅
まだまだ写したいから、逃げないで~😱
かなりアップにしたからボケちゃいましたが、しばらく居てくれたので、結構キレイに写せました😘
グリーンペペ。小笠原諸島固有種のキノコで、夜中には緑色に光るらしいですよ😉
板状の根。沖縄にも、似たようなのがありましたね…😌
倒木したマルハチですが…😒
漢字の「八」の字に見えますね😊
年代物のコケですね。スンゴイです👀
アップにしてみました。上から軽くタッチしてみましたが、めちゃ気持ち良かったです😍
戦時中の車両の残骸を発見❗️ 詳しい人は、どの場所の部品か説明できるでしょうね😌
これはエンジンかな⁉️
いや⁉️ これがエンジンかな🤔
ちなみに「ニッサン」の名前が入ってました👀
煙突みたいなのが付いてるけど、これは今の車で言えば、どの場所になるのかな🤔
右端にはハンドルのようなものが…🤔
衝立山(ついたてやま)の山頂を越したら、突然、視界の開ける場所に出てきました👀 圧巻です‼️ 少々ガスっていますが、目の前の赤土の部分一帯が千尋岩ですよ😄
数か月前に東京の府中でみた「キンラン」みたいな花ですね🤔 実際は違いますよ❗️(本来の花のシーズンは、もう少し早いらしいです…)
ホント、キンランにソックリですよ👀
アップにしてみました🌼
超アップです。花の形は、こんな感じですよ🌼
千尋岩(ハートロック)にご到着です👍
谷底を覗き込むのが、少々怖いです😱
同行者のみんなも、やっと一息❗️って感じですね😌
三角点ではなくて「公共基準点」とありました。似たようなもんと思いますけどね😅
登山道とハートロックの上以外(写真の切り立ったところなど)は立ち入り禁止ですよ😣
奥のほうには、昨日行きたかった南島…🤤 聞いた話では、今日のような好天の日でも、南島に上陸できなかったらしいです😣
右奥の少し出っ張っている部分(赤土の部分)までが、ハートロックらしいですよ😀
千尋岩から真下を覗き込みます。めちゃ怖いです😱
福井の東尋坊よりも、南紀白浜の三段壁よりも、確実に〇〇ると思います…😨
断崖絶壁と、奥の南島などのバランスがグッド👍
何かを叫びたいけど、何も思い浮かばない…😅
一歩下がって写しましたが、この場所でたたずむのも良いですね👍
この赤土の模様もスゴイです👀
千尋岩から少し外れると、ジャングルの森ですよ👀
さっき歩いてきた衝立山です。今から、衝立山を通って登山口に戻りますよ😌
パイナップルみたいですね。
ジャングルに突入しますよ😆
本格的なジャングル突入前に振り返ります。さっきは少しガスってたけど、今度はバッチリの風景でした👍
亜熱帯の植物は、ホントに名前がわかりませんね。亜熱帯の植物じゃなくても名前がわかりませんけど…😅
またまた戦時中の車を発見‼️
この車は状態がいいですね。車輪周辺の原型が、結構残ってました😓
この車にも「ニッサン」の名前が入ってました😌
これも内地では見ない植物ですね🤔
アップしてみました😌 実みたいなのがついてますけど😓
これもグリーンペペかと思ったら、ガイドさんに聞いてみたら違ってました😅
ガジュマルの密集地帯にやってきました。ちなみにガジュマルは小笠原固有種ではなくて、持ち込まれた外来種だそうですよ🤔
根っこの量が、めちゃ凄いです👀
凄すぎますね😓
古井戸です。ここに人が住んでいた証拠の物件⁉️です😕
またまた車の残骸🤔 ゴーカートみたいになっちゃってますけど😅
今度は「トヨタ」で生産された車です。トヨタもニッサンも、歴史ある車なんですね~😊
陸軍で使用していた食器を発見です。ガイドさんの説明では、ここの近くに「陸軍の基地⁉️」みたいなものがあったらしいですよ。
「アフリカマイマイ」を宿にしている「オカヤドカリ」です。結構、デカかったです👀
これは固有種みたいですが、唐辛子の一種らしいですよ😌
見事にボケちゃってます…😅
ちなみに、ハンパに激辛らしいです😣
ムニンノボタンだったと思います。絶滅危惧種にされているとか、されていたとか…🤔
グァバの一種みたいです😌
ジャングルの中を、ひたすら帰路に向かいます。前方を歩いている人はガイドさんですよ😊
このシダの葉の裏。変わった感じで胞子がついてます😅
葉の表面は、普通のシダに見えますけど…😓
こんな風景は、亜熱帯の地域でないと、絶対に見られないですね🤔
かなり、低いところまで下りてきました😌
千尋岩に向かう時にも写したお花。花の色が若干違います😅
登山口に戻ってきました。靴の汚れafterです。ぬかるみにハマって、どの靴も汚れてますね😅
もうすぐ駐車場🅿️
駐車場に着きました。完歩おめでとう‼️
日没時間に、再びウェザーステーション展望台に行って見ました。期待はしてませんでしたが、空の色の変化が、めちゃ良かったです🌅
これぐらいは、まだ序の口😌
まだまだ😄
いい感じですね😆
ええどー‼️
これぐらいが限界みたいですね😅
最後に「1万ドル⁉️」の夜景を見て帰りました。おしまい👋

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。