鷲羽岳・水晶岳

2023.10.13(金) 3 DAYS

活動データ

タイム

20:04

距離

44.6km

のぼり

3429m

くだり

3432m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 56
休憩時間
5
距離
10.1 km
のぼり / くだり
1284 / 44 m
DAY 2
合計時間
13 時間 3
休憩時間
1 時間
距離
24.3 km
のぼり / くだり
2113 / 2113 m
52
1 45
57
16
39
25
30
1 14
1
28
DAY 3
合計時間
3 時間 4
休憩時間
5
距離
10.1 km
のぼり / くだり
30 / 1270 m

活動詳細

すべて見る

今年最後のアルプスは鷲羽水晶へ 日曜荒天予報のため、予定を変更し2日目に鏡平からのピストン、行程がタイトなため、双六、三俣蓮華は残念ながら次の機会にお預けです😢 まずは鏡平山荘へ、最初はガスっていた山々も次第に姿を表し圧巻のパノラマ、全く飽きません♪ 槍穂を肴にビール🍺、明日への英気を養います。 翌日は夜の槍に見送られ出発、双六小屋で夜明けを迎えます。日の出とモルゲンロート、このために山小屋泊をしてると言っても過言でありません😆 そして姿を表す鷲羽水晶、ラスボス感満載です。三俣山荘から取り付き急登へ、その先の山頂では360度の大パノラマ、しかも他のパーティはゼロ、世界の中心で〜な気分です😎 そして北アルプスの最奥地水晶へ。途中で岩を眺めるとキラキラした粒子、やはり水晶でしょうか。その岩をせっせとよじ登り到着、達成感あります♪ アルプスに見守られながら帰路へ、2日間奇跡的に晴天が続きました☀️ 三俣山荘では布団を一斉に干しています、今年のアルプスも名残惜しいお別れですね😢 なんとか鏡平に到着し、翌日は雨に打たれながら新穂高温泉へ。雨の中の紅葉も趣がありました♪ 素晴らしいアルプスの眺望に魅せられた山行、忘れ難い思い出となりました〜

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。