笠置山(京都府)の紅葉のテーブルから。

2015.11.24

活動詳細

詳しく見る
1331年、後醍醐天皇が挙兵した笠置山です。山頂付近には紅葉が美しいことでも知られる笠置寺があります。 山頂から見降ろす木津川は、お茶で有名な福寿園さんがかつて材木を運んでいたという歴史もあり。京都市内のメジャーなお寺もいいけど、ぜひ南京都の古寺へも足をのばしてみてくださいね。
笠置山は京都府相楽郡笠置町にあります~。
2014年の出生ゼロ。消滅可能性都市みたいです。皆さん来て~。
お天気よくなって~。
左は伊賀(三重県)右は柳生(奈良県)で、ここ笠置(相楽郡)は(京都府)。1府2県の県境なのです。伊賀忍者に柳生十兵衛、ともに歴史のあるところです。
懐かしい雰囲気・・
東海自然歩道~繋がってます☆
拝観料はおとな300円です。
紅葉公園の入口。
福寿園さん、「 伊右衛門」で有名になりました。元はこの木津川で材木を運搬したはった材木問屋さん。
紅葉公園は笠置寺の境内になります。人も少なくて穴場。
ご家族でランチされています。いいですね~。
真っ赤~。
自然の演出です。こんなテキトーなお昼ごはんでもとても美味しい。
仏さまが描かれている巨大な壁。1300年前のものです。ある意味すごい・・
今年は京都市ががんばって、この南京都の古寺の広告を作ってくれたとか。
プチ清水の舞台みたいです。
子どもも喜びそうな胎内くぐり。
絶景の木津川。後醍醐天皇もここから見降ろした。
何のきのこかわからないですが・・
地元のひとは「うったき」と呼ぶ。(打滝)
笠置駅前のローカルなお店。
ほっこりします~。ピザパン美味しかったですよ。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。