祖母山(神原コース)〜木漏れ日と展望と〜

2021.10.18(月) 日帰り

活動データ

タイム

04:20

距離

7.9km

上り

1165m

下り

1165m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 20
休憩時間
22
距離
7.9 km
上り / 下り
1165 / 1165 m
21
1 15
33
16
39
16

活動詳細

すべて見る

九州山旅最後の一座は、大分・宮崎・熊本の三県境に立地する日本百名山・祖母山へ。 大分県竹田市側の神原登山口から往復しました。展望は山頂直下までほとんど開けることはありませんが、5合目小屋までは渓流のせせらぎを聞き、標高1000m付近からは木漏れ日差し込む自然林の緑に包まれる、しみじみ美しい登山道です。 山頂の展望は抜群。傾山へと続く岩峰群の縦走路、九重連山や阿蘇山、遠く雲仙岳を望みます。 充実した山行の一方で、まだまだ知らない祖母山があることも実感。 あの自然林の登山道は、あと少し季節を進めれば、どのように色付くのか。傾山へと続く縦走路からは、どのような展望が広がるか。季節を変えて、コースを変えて、それぞれの山の魅力をより深く味わいたいですね。 (以下補足) ・神原コース登山口にはトイレあり、登山道も良く整備されて標識も充実しています。 ・豊後竹田駅近くに前泊し、翌日早朝、カーナビに導かれるまま、県道639号(神原玉来線)でアクセスしましたが、神原地区で道幅が狭く、ヘアピンカーブが連続する離合不可区間あり。帰路に利用した県道8号竹田五ヶ瀬線との走り易さの違いに驚愕(苦笑)。予習不足を反省しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。