旭岳・白雲岳

2021.09.15(水) 日帰り

活動データ

タイム

09:36

距離

22.5km

上り

1778m

下り

1780m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 36
休憩時間
51
距離
22.5 km
上り / 下り
1778 / 1780 m
10
1 9
37
3
16
6
58
34
1 3
7
19
4
50
1 3
10

活動詳細

すべて見る

当初は芦別岳に行こうと思ってたんだけど、少し前まで友人が(多分仕事で)白雲岳の避難小屋に二週間近く滞在していたのを見てなんとなく興味がわいてしまったもので、予定を変えてちょっと行ってきました。 こういう場合銀泉台から入山するものなんでしょうが、自宅からでは運転が長時間になってめんどくさいので、ちょっと頑張って旭岳経由で入ってみようと思いルート組んでみたら、まぁギリギリ自分でも日帰りできるかな・・・という気がしたのでこれで決定。テン泊装備は置いて日帰り装備で。空荷最高(^^♪。 それにしても紅葉シーズン真っ盛りな上にてんくらAの好条件、平日にもかかわらずスゲー人の多さでビビりました。あさイチのロープウェー一度で乗り切れてなかったし、入山中もヤマップのすれ違い通信25人とか、大雪エリア完全に舐めてました。 4、5年前くらいに一度お鉢を回りに来たときは終始ガス強風だったので、今回の山行はさながら天上の楽園の気分。余裕もってテン泊出来たら良かっんだろうな・・・花の時期とかにまた改めて満喫しに来たいなと思いました。 来週からはもう忙しくなるので、今期の夏山はこれでおしまいかな。

大雪山系・旭岳・トムラウシ こうして間近で見ると、結構スゲー噴煙。
こうして間近で見ると、結構スゲー噴煙。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 出だしなので歩きに集中しててほとんど写真撮ってなかった。登りながら歩幅とか呼吸法とか色々試してたんだけど、一番しっくり来た呼吸法が「ヒッヒッフーー、ヒッヒッフーー」でちょっと一人ウケしてました。
出だしなので歩きに集中しててほとんど写真撮ってなかった。登りながら歩幅とか呼吸法とか色々試してたんだけど、一番しっくり来た呼吸法が「ヒッヒッフーー、ヒッヒッフーー」でちょっと一人ウケしてました。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 見事に快晴。
見事に快晴。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 山頂着。前回はガス強風で何も見えなかったから、全然知らない山に来たみたい。
山頂着。前回はガス強風で何も見えなかったから、全然知らない山に来たみたい。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 名物?のザレザレ下り。奮発していい靴を買ったからなのか、ちゃんと一歩一歩グリップしてくれて本人もビックリ。
名物?のザレザレ下り。奮発していい靴を買ったからなのか、ちゃんと一歩一歩グリップしてくれて本人もビックリ。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 急な上り下りも終わり、ここからは楽園気分。
急な上り下りも終わり、ここからは楽園気分。
大雪山系・旭岳・トムラウシ お鉢もバッチリ。
お鉢もバッチリ。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 猛スピードで抜かされた。自分も若かりし頃なら走り出したくなってたかも。。。
猛スピードで抜かされた。自分も若かりし頃なら走り出したくなってたかも。。。
大雪山系・旭岳・トムラウシ ここまで順調。ただ人の多さにゆっくり休む気になれず、休憩も程々に先を目指す。
ここまで順調。ただ人の多さにゆっくり休む気になれず、休憩も程々に先を目指す。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 白雲岳。立派な姿です。
白雲岳。立派な姿です。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 日陰には霜柱。もうそんな季節なのね。
日陰には霜柱。もうそんな季節なのね。
大雪山系・旭岳・トムラウシ トムラウシ方面。ここまで良い所だったとは・・・。いずれテン泊で縦走したいな。
トムラウシ方面。ここまで良い所だったとは・・・。いずれテン泊で縦走したいな。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 白雲岳着。この辺からは銀泉台からの登山者に変わるからか、さっきまでとは少し雰囲気が違う気がする。
白雲岳着。この辺からは銀泉台からの登山者に変わるからか、さっきまでとは少し雰囲気が違う気がする。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 旭岳方面。控えめに言っても、最高のコンディション。
旭岳方面。控えめに言っても、最高のコンディション。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 目標の白雲岳避難小屋着。明日も晴れなのに、日帰りで来たことが悔やまれる😥。
目標の白雲岳避難小屋着。明日も晴れなのに、日帰りで来たことが悔やまれる😥。
大雪山系・旭岳・トムラウシ ゲットだぜ(死語)
ゲットだぜ(死語)
大雪山系・旭岳・トムラウシ 紅葉シーズンに時間が取れるようになるとは思っていませんでした。今回はラッキーでした。
紅葉シーズンに時間が取れるようになるとは思っていませんでした。今回はラッキーでした。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 来年は銀泉台から入ってこのあたりも周遊してみたいな。
来年は銀泉台から入ってこのあたりも周遊してみたいな。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 帰りも天上の楽園散歩。ただ、そろそろ膝痛が始まってペースは鈍ってきた。
帰りも天上の楽園散歩。ただ、そろそろ膝痛が始まってペースは鈍ってきた。
大雪山系・旭岳・トムラウシ それでも引き続きいい天気。
それでも引き続きいい天気。
大雪山系・旭岳・トムラウシ 旭岳まで戻ってきた。もう膝痛がMAXなので、この後もずっと登りでいいよって思ってた。
旭岳まで戻ってきた。もう膝痛がMAXなので、この後もずっと登りでいいよって思ってた。
大雪山系・旭岳・トムラウシ さっきまでここは楽園か?とか言ってたくせに、今は地獄に思える下り。この膝痛、靭帯かと思ってたんだけどどうも軟骨らしい。。。もうそんなことが気になるお歳頃なのかぁ。。。
さっきまでここは楽園か?とか言ってたくせに、今は地獄に思える下り。この膝痛、靭帯かと思ってたんだけどどうも軟骨らしい。。。もうそんなことが気になるお歳頃なのかぁ。。。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。