読み方:こくしだけ(こくしがたけ)

国師岳(国師ヶ岳)

2591 m

国師岳(国師ヶ岳)の写真
難易度
体力度
難易度・体力度とは?

国師岳(国師ヶ岳)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

国師岳(国師ヶ岳)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山や山梨百名山に選ばれている
国師岳(こくしだけ)は山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,592 mの山である。国師ヶ岳(こくしがたけ)とも呼ばれる。 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山や山梨百名山に選ばれている。山頂には一等三角点が設置されている。また、山名の由来は夢窓疎石の偉業に対して地元民が付けたといわれている。 登るには、大弛峠から入るのが最も容易。道中の展望台「夢の庭園」では眺望が開ける。途中には前国師岳と呼ばれるピークがある。他には甲武信ヶ岳方面から縦走することもできる。近辺に窪平温泉がある。

国師岳(国師ヶ岳)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

国師岳(国師ヶ岳)周辺の山

YAMAP STORE