コース定数

1987

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム積雪モニター

基本情報

  • 悠然とそびえ立つ巨体は南アルプス南部の盟主
  • 山頂には日本最高所の一等三角点(点名・赤石岳)が立つ
  • 登山口へのアクセスは条件付きの専用バスが利用できる

静岡市と長野県大鹿村の境界にそびえる3000m峰。南アルプスを代表する山のひとつで、その名は山脈名ともなっている。北岳、間ノ岳、悪沢岳(東岳)に次いで南アルプスでは4番目の高さを誇り、荒川三山あたりから眺めるとその高さ・大きさが際立つ。山麓から直接、山頂に至る登山コースは基本的に1本のみで、ロッジの立つ椹島(さわらじま)から東尾根(大倉尾根)を登ることになる。標高差が約2000mあるため、体力自慢ならその日のうちに山頂の赤石岳避難小屋(管理人常駐)に入れるが、ふつうは途中の赤石小屋に泊まるか、荒川三山から縦走して山頂をめざす。登山口の椹島へは、特種東海フォレストが運営する山小屋の宿泊者なら、同社が運行する専用バスを利用できる。なお、大鹿村側からの登路はアプローチが長すぎて現実的ではないだろう。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

2月の気温

  • 最高気温 2.1
  • 平均気温 -8.6
  • 最低気温 -21

月ごとの気温

最高気温 最低気温

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE