だいぼさつれい

大菩薩嶺

2,056.9 m

  • Yamanashi
難易度
1
体力度
1
難易度・体力度とは?

大菩薩嶺の基本情報

  • 首都圏から近く、初めての日本百名山としておすすめ
  • 季節の花が咲く稜線からは富士山や南アルプスの展望がみごと
  • 山腹と稜線、北部の丸川峠には冬期も営業する山小屋がある

山梨県の甲州市と丹波山村の境界に稜線を延ばす大菩薩連嶺の最高峰。路線バスが走る上日川峠を起点にすれば初級者でも無理なく周回できるため、初めての日本百名山として人気が高い。深田久弥の『日本百名山』では最高点を大菩薩岳として紹介しているが、現在は大菩薩嶺と呼ぶのが一般的だ。この山頂はコメツガ林に覆われて展望が開けないものの、大菩薩嶺と大菩薩峠を結ぶ草原状の稜線は花の多いのびやかな道が続き、富士山を眺めながらの山歩きが楽しい。明治~昭和の小説家、中里介山の未完の大作『大菩薩峠』は、山小屋・介山荘の立つ大菩薩峠でのある事件から始まる時代小説で、峠西側の勝縁荘(建物のみ残る)は中里介山や深田久弥にゆかりのある山荘だ。

大菩薩嶺のモデルコース

難易度
1
体力度
1

登山口のある南西中腹の上日川峠までは車道が通じている。ロッヂ長兵衛の右手から登山口へ。少し登ったところにある福ちゃん荘が大菩薩嶺と大菩薩峠との分岐点になっており、ここを起点にそれぞれを周回する。大菩薩頂上には展望がないが、大菩薩嶺と大菩薩峠をつなぐ稜線は展望に恵まれ、開放的なハイキングを楽しめる。

大菩薩嶺の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

大菩薩嶺周辺の天気

4月の気温

  • 最高気温 21.8
  • 平均気温 9.3
  • 最低気温 -3

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 04.07(火)

    100

    215

    10%

  • 04.08(水)

    201

    196

    20%

  • 04.09(木)

    201

    156

    30%

  • 04.10(金)

    201

    155

    30%

  • 04.11(土)

    200

    155

    40%

  • 04.12(日)

    200

    145

    40%

  • 04.13(月)

    200

    155

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(山梨県甲州市塩山上萩原)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

大菩薩嶺周辺の山