スカイビュートレイル70(ハピネスみなかみカップ)

【大会趣旨】 この大会の基となった【山田昇記念杯登山競争大会】(1990年~2009年毎年開催)は、「登山」を基本として10Kgの負荷を背負って競うものでした。 2014年からリニューアルした本大会は、近年の登山道具の進化、軽量化を踏まえ、必携品を携え競うトレイルランニングレースとなりました。競技方法は変わっても、群馬県沼田市出身の世界的登山家 山田昇氏と山田氏の登山に同行した登山家 三枝照雄氏、両氏を讃えて【山田昇メモリアルカップ】や【三枝賞】の名称を継承し、山岳界の次代を担う若者に功績を伝承しております。 順位やタイムの結果だけでなく、上州武尊山とその自然が育んだ素晴らしい景色を楽しみ、環境保全の大切さや地域の振興とトレイルランニングの競技の発展を目的に開催いたします。 【2019年日程】 9月21日(土)13:00~17:00 前日受付・必携品検査 9月22日(日)04:00~05:30 当日受付・必携品検査         06:00 スタート(雨天決行) 9月23日(月)06:00フィニッシュ制限時間(24時間以内) 【距離・コース等】 距離: 約75km 累積標高差: 約4,500m 制限時間: 24時間 【オフィシャルサイト】 https://skyviewtrail.com/

このエリアについて

掲載されている山

第6回上州武尊山スカイビュートレイル

  • 剣ヶ峰山

    標高:2020 m

    体力度
    3

    剣ヶ峰山(けんがみねやま)は、群馬県利根郡川場村・みなかみ町・沼田市の境に位置する標高2020mの山である。日本百名山・武尊山(ほたかやま・2158m)から南西に伸びる稜線上のピークで、山名の通り天を突くような山容がフォトジェニック。無積雪期は北西麓の武尊神社を起点とするロングコースとなるが、積雪期は川場スキー場のリフトで剣ヶ峰山直下までアクセスできる。ただし本格的な雪山登山のスキルは要求され、入山にはココヘリの携行は必須(レンタル有)となる。詳細は武尊山を参照。 
https://yamap.com/mountains/170

  • 体力度
    1

  • 体力度
    2

  • 体力度
    1

  • 家の串山

    標高:2103 m

    体力度
    2

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す