栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

出典: Wikipedia

栗駒山(くりこまやま)は、山体が宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる山である。標高は1,626m。山頂部は宮城県と岩手県の境界になっている。奥羽山脈に属し、焼石岳や神室山とともに栗駒国定公園や栗駒山・栃ヶ森周辺森林生態系保護地域として指定されている。二百名山の一つ。

このエリアについて

掲載されている山

栗駒山(須川岳), 秣岳, 虚空蔵山, 世界谷地, 栗駒ダム

  • 栗駒山

    標高 1627 m

    秋田・岩手・宮城の3県にまたがる栗駒山(秋田側では「大日岳」、岩手側では「須川岳」とも称される)は、栗駒国定公園にある日本二百名山。花の山としても知られ、田中澄江著『花の百名山』で選定されたヒナザクラをはじめ、イワカガミやイワイチョウなどが6~7月の登山道を彩る。また、全国でもっとも紅葉が美しい山のひとつと言われ、秋には山肌一面を覆うブナやナナカマドが見事な色付きを見せる。山麓には須川高原温泉や駒の湯など、山のいで湯も数多い。登山道は9本あり、よく利用されるのは岩手県側の須川高原温泉からの須川コースと、宮城県側のいわかがみ平からの東栗駒コース、中央コース。いずれも2時間ほどで山頂に立てる。

  • 東栗駒山

    標高 1433 m

    東栗駒山(ひがしくりこまやま)は、宮城県栗原市に位置する標高1433mの山である。日本二百名山や花の百名山に選定されている栗駒山(1627m)の文字通り東側に位置し、宮城県側・いわかがみ平からの中央コース・東栗駒山コースのうち後者で登頂できる。沢沿いのアプローチとなり2008年の地震による地滑りで一時通行止めとなっていたが、夏はこのコースならではの高山植物を、秋は山肌が錦模様に染まる栗駒山の勇姿を見ることができる。詳細は栗駒山を参照。 
https://yamap.com/mountains/190

  • 秣岳

    標高 1422 m

  • 横根岳

    標高 952 m

  • 揚石山

    標高 866 m

エリア近辺の天気

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す