美ヶ原

出典: Wikipedia

美ヶ原(うつくしがはら)は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原。日本百名山の一つ。

このエリアについて

掲載されている山

王ヶ頭, 王ヶ鼻, 牛伏山, 茶臼山, 物見石山

  • 体力度
    2

    長野県松本市の南東部に位置する日本百名山の一山。なだらかなピークがいくつかあるだけのほぼ平坦な高原で、最高峰はホテルや電波塔の立つ王ヶ頭だ。高原全体がアルプスや八ヶ岳などの好展望台として知られるが、展望を楽しむのなら40座を超える日本百名山が望めるといわれる王ヶ頭や、高原西端にある王ヶ鼻がおすすめ。詩人・尾崎喜八の『美ヶ原溶岩台地』の詩が刻まれた美ヶ原のシンボル・美しの塔が立つメインコースはほぼ牧場内を歩く道で、レンゲツツジの群生地(例年6月下旬~7月上旬)は見どころのひとつだ。東側登山口には美ヶ原高原美術館や道の駅、西側登山口には自然保護センターなどが立ち、山歩きのエリアというよりは、「高原ハイクが楽しめる観光地」の雰囲気が強い。

  • 体力度
    1

    牛伏山(うしぶせやま)は、長野県上田市と長和町の境に位置する標高1990mの山である。日本百名山・美ヶ原(最高地点は王ヶ頭・2034m)山頂部に広がる高原の東側に位置するピークで、山頂直下に道の駅・美ヶ原高原がある。美ヶ原高原は牛の放牧場となっており、牛伏山からも草原でのどかに草を食む牛たちを前景に、王ヶ頭を望むことができる。詳細は王ヶ頭(美ヶ原)を参照。 
https://yamap.com/mountains/148

  • 前鉢伏山

    標高:1836 m

    体力度

    前鉢伏山(まえはちぶせやま)は、長野県松本市にある標高1,836mの山である。南東には鉢伏山があり、鉢伏山は正確には前鉢伏山と本(奥)鉢伏山によって構成される。北西にあるこの山を“前鉢伏山”と命名したのは松本平からの展望によるものだと考えられる。松本平から見た場合は奥鉢伏山は見えない。詳細は鉢伏山を参照。 https://yamap.com/mountains/553

  • 体力度

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す