Daimugenzan

Shizuoka

出典: Wikipedia

大無間山(だいむげんざん)は、静岡県の赤石山脈の深南部にある標高2,329 mの山。日本二百名山に選定されている。 【概要】 山頂には一等三角点が置かれている。南アルプスで一等三角点を持つ山は、甲斐駒ヶ岳、赤石岳、黒法師岳とこの山の4山のみ。麓には大井川が流れ、井川ダムの人造湖である井川湖がたたずむ。大井川の支流の明神谷、関の沢川、栗代川の源流の山である。周辺の山域は1968年(昭和43年)4月1日に、静岡県の奥大井県立自然公園に指定された。 【登山】 頂上はシラビソやコメツガなどの樹林に囲まれ展望はないが、小無間山を通過する登山道では、途中何カ所か展望が開けており、富士山や南アルプスの南部の山々を眺められる。

このエリアについて

掲載されている山

Daimugenzan, Shomugenzan, Onezawayama

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す