月山

出典: Wikipedia

月山(がっさん)は、山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。また、山麓は月山山麓湧水群として名水百選、月山行人清水の森として水源の森百選にも選定されている。

このエリアについて

掲載されている山

月山・姥ヶ岳・念仏ヶ原・湯殿山・薬師岳・仙人岳・藁田禿山・弥陀ヶ原

  • 体力度
    2

    姥ヶ岳(うばがたけ)は、山形県西村山郡西川町に位置する標高1670mの山である。日本百名山・月山(1984m)を南側からめざす際に通るピークで、山頂直下の1510m地点まで月山リフトを利用してアプローチすることができる。リフト上駅の先に、牛首へ直登するコースと姥ヶ岳を経由するコースの分岐があり、姥ヶ岳へは左へ進む。山頂からは月山に連なる稜線はもちろん、眼下には月山湖を見下ろすことができる。詳細は月山を参照。
 https://yamap.com/mountains/43

  • 体力度
    2

    山形県の中央部にある出羽三山の一座であり、世界でも珍しい半円形のアスピーテ型火山(出羽三山神社のHPより。ただし、活火山ではない)といわれる。そのなだらかな姿から臥牛山(がぎゅうさん)などとも呼ばれ、豪雪地帯に位置することから夏スキーの名所としても有名だ。山頂には月山神社本宮と月山頂上小屋が立ち、北面の八合目にも有人小屋がある。月山神社は6世紀の創建と伝えられ、山岳信仰の古社として多くの修験者や参拝者を集めてきた。俳人・松尾芭蕉も夏の月山に登ったことが『奥の細道』に記され、山頂の南西面には句碑も置かれている。リフトが利用できるコースをはじめ登山コースはいくつかあるが、登山者の増加につれて高山植物の盗掘の報告も増えている。

  • 地蔵盛山

    標高:592 m

    体力度

  • 体力度
    2

    一ノ岳(いちのたけ)は、山形県鶴岡市と東田川郡庄内町の境に位置する標高1679mの山である。日本百名山・月山(1984m)を、北側の八合目・弥陀ヶ原から登頂する弥陀ヶ原コース上に位置するピークで、このルートは東北自然歩道にもなっている。弥陀ヶ原の美しい池塘や湿原を眺めながら、御田原参篭所(宿泊可能)を経て、無量坂を登ると到着する。詳細は月山を参照。 
https://yamap.com/mountains/43

  • オモワシ山

    標高:1828 m

    体力度
    2

    オモワシ山(おもわしやま)は、山形県鶴岡市と東田川郡庄内町の境に位置する標高1828mの山である。日本百名山・月山(1984m)を、北側の八合目・弥陀ヶ原から登頂する弥陀ヶ原コース上に位置するピークで、このルートは東北自然歩道にもなっている。登山道自体はオモワシ山の東をトラバースするように通っており、モックラ坂を登れば月山山頂は目前である。詳細は月山を参照。 
https://yamap.com/mountains/43

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す