草津白根山・湯釜

出典: Wikipedia

【草津白根山情報】 現在、草津白根山(本白根山)の噴火警戒レベルは1ですが、周辺の遊歩道および万座温泉登山道入口より先、全区間立ち入り禁止になっています。 情報元 - 草津白根山(本白根山)の噴火警戒レベル1における警戒区域の設定について | 草津町 https://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/contents/1554430186441/index.html - 本白根山登山道 入山規制のため立入禁止 | 万座温泉観光協会インフォメーション http://www.manzaonsen.gr.jp/info/archives/292 ※最新情報は草津町のウェブサイトをご確認ください。 草津白根山(くさつしらねさん)は、群馬県吾妻郡草津町に位置する、標高2,160mの活火山。 【特徴】 山頂付近は白い山肌が広がっているのが特徴であるが、1882年の噴火以前は火口付近まで緑が広がっていたという。山頂付近には複数の火口湖が形成され、湯釜、水釜、涸釜と呼ばれている。かつて、山腹にはいくつかの硫黄鉱山が存在し、鉱山跡が現在も残っている。

このエリアについて

草津白根山, 本白根山, 逢ノ峰, 湯釜

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す

掲載されている山

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    群馬県西部、草津町と嬬恋村の境界になだらかな姿を見せる活火山。噴火口である湯釜を擁する本来の白根山に、草津という地域名を冠にして草津白根山と呼んでいる。すぐ南には最高点の本白根山(もとしらねさん)があるが、別の山とはせずに、草津白根山の最高峰として表記する場合が多いようだ。東に草津温泉、西に万座温泉と名湯に挟まれ、観光やドライブの立ち寄りスポットとしても人気の場所だったが、近年の活発な火山活動によって登山はもちろん、登山口を走る志賀草津道路(国道292号)は駐車もできない状況となってしまった。とはいえ、コマクサの大群落や弓池のワタスゲ、独特の水の色を持つ湯釜など見どころは多く、火山活動の少しでも早い沈静化を願うばかりだ。

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 黒湯山

    標高:2007 m

    難易度
    体力度

  • 万座山

    標高:1994 m

    難易度
    体力度

  • 米無山

    標高:1870 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度