草津白根山・湯釜

出典: Wikipedia

【草津白根山情報】 現在、草津白根山(本白根山)の噴火警戒レベルは1ですが、周辺の遊歩道および万座温泉登山道入口より先、全区間立ち入り禁止になっています。 情報元 - 草津白根山(本白根山)の噴火警戒レベル1における警戒区域の設定について | 草津町 https://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/contents/1554430186441/index.html - 本白根山登山道 入山規制のため立入禁止 | 万座温泉観光協会インフォメーション http://www.manzaonsen.gr.jp/info/archives/292 ※最新情報は草津町のウェブサイトをご確認ください。 草津白根山(くさつしらねさん)は、群馬県吾妻郡草津町に位置する、標高2,160mの活火山。 【特徴】 山頂付近は白い山肌が広がっているのが特徴であるが、1882年の噴火以前は火口付近まで緑が広がっていたという。山頂付近には複数の火口湖が形成され、湯釜、水釜、涸釜と呼ばれている。かつて、山腹にはいくつかの硫黄鉱山が存在し、鉱山跡が現在も残っている。

このエリアについて

掲載されている山

草津白根山, 本白根山, 逢ノ峰, 湯釜

  • 体力度

    群馬県西部、草津町と嬬恋村の境界になだらかな姿を見せる活火山。噴火口である湯釜を擁する本来の白根山に、草津という地域名を冠にして草津白根山と呼んでいる。すぐ南には最高点の本白根山(もとしらねさん)があるが、別の山とはせずに、草津白根山の最高峰として表記する場合が多いようだ。東に草津温泉、西に万座温泉と名湯に挟まれ、観光やドライブの立ち寄りスポットとしても人気の場所だったが、近年の活発な火山活動によって登山はもちろん、登山口を走る志賀草津道路(国道292号)は駐車もできない状況となってしまった。とはいえ、コマクサの大群落や弓池のワタスゲ、独特の水の色を持つ湯釜など見どころは多く、火山活動の少しでも早い沈静化を願うばかりだ。

  • 体力度

    笠ヶ岳(かさがたけ)は長野県下高井郡山ノ内町と上高井郡高山村の境に位置する標高2,076メートルの山。岐阜県にある日本百名山の笠ヶ岳とは異なる山である。志賀高原から眺めるその山容は釣り鐘型でダルマのようにむっくり頭を持ち上げたようなシルエットとなっており、日本三百名山や信州百名山に選定されている。山頂は、輝石安山岩で形成された溶岩円頂丘となっており、熔岩石の転がる山頂には山ノ内町の佐野神社の奥宮が鎮座している。かつては熊ノ湯から昔の堰堤跡の水平な道をたどって、北に延びる尾根を直登するルートがあったが、現在は廃道になっている。山田牧場から熊ノ湯への鞍部を越して木戸池付近へ通じる車道があり、峠の茶屋に車を駐めて往復1時間で行けるルートには夏にコケモモやシャクナゲ等が見られる。

  • 体力度

    横手山(よこてやま)は、長野県下高井郡山ノ内町と群馬県吾妻郡中之条町との境にある火山である。 標高2,307m。上信越高原国立公園の一部である志賀高原を構成する山の一つであり、志賀高原の南東端に位置する。日本海と太平洋に水を分ける中央分水界上に位置する。 山体は、南側と西側が急斜面をなし、北側と東側は比較的なだらかな傾斜を持つ非対称の形をしている。長野県側の志賀高原は観光地としての開発が進んでおり、群馬県側の草津温泉、万座温泉と国道292号で結ばれている。この国道は横手山の南に位置する渋峠で中央分水界を超えており、この地点が全国の国道の最高地点となっている。これにともない、横手山も、スキー場、リフト設備などによる観光開発が進んでおり、夏冬を問わず、手軽に登れる山となっている。

  • 体力度

    鉢山(はちやま)は、群馬県中之条町と長野県山之内町の境に位置する標高2041mの山である。志賀山や横手山と並んで志賀高原を代表する山であり、プリンのような台形の山容が特徴的。山頂部は陥没しており、鉢池という火口湖が存在する。北側にある志賀山との鞍部は四十八池の池塘群が広がり、北東側の大沼池や南西側の渋池と組み合わせて、志賀高原の変化に富んだ自然を満喫できるハイキングコースが整備されている。また山全体がオオシラビソの森で覆われており、冬季には一面の樹氷原となる。このためバックカントリースキーを楽しむ人も多く、志賀山・横手山と結ぶロングコースや、横手山ゲレンデからハイクアップし渋池に下るコースは人気がある。

  • 米無山

    標高:1870 m

    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す