松阪市

出典: Wikipedia

松阪市(まつさかし)は、三重県の中部に位置し、伊勢湾に面する市である。松阪牛の生産で知られる。気候は比較的温暖。 江戸時代は伊勢商人を輩出した商業町であり、現在も紀勢本線や近鉄大阪線・山田線沿線を後背地に持つ三重県の経済拠点の1つである。江戸時代は紀州藩領であった。

このエリアについて

掲載されている山

主要地域

  • 堀坂山

    標高:757 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    堀坂山(ほっさかさん・ほっさかやま)は、三重県松阪市にある山である。標高は757m。 局ヶ岳、白猪山とともに「伊勢三山」または「伊勢の三つ星」と呼ばれ、また「伊勢富士」の別名を持つ。堀坂峠を挟んで標高606mの観音山が隣接しており、どちらも気軽に登れるためハイキングコースとして親しまれている。 堀坂山の家は、三重県松阪市与原町1015番地1にある公共施設。1978年(昭和53年)に廃校となった松阪市立与原小学校を松阪市が2300万円かけて改修し、1979年(昭和54年)6月1日に約100人が出席して開所式が挙行された。木造平屋建て679m2で最大80人が宿泊することができる。少年団や老人会などの地元組織のほか、会社などの団体の利用がある。

  • 難易度
    体力度

    白猪山(しらいざん)は、三重県松阪市にある山である。標高は819.4m。 堀坂山、局ヶ岳とともに「伊勢三山」(伊勢の三つ星)と呼ばれる。山の南斜面は、風呂屋川、矢下川、谷川が流れ下り、伊勢湾に注ぐ櫛田川に合流する。北斜面は、阪内川の源流部になる。

  • 局ヶ岳

    標高:1028 m

    難易度
    体力度

    局ヶ岳(つぼねがだけ)は、三重県松阪市にある山である。標高は1,029m。ピラミッド型の姿から「南伊勢の槍ヶ岳」と呼ばれている。山頂では、東に伊勢湾、西に高見山を望むことができる。 堀坂山、白猪山とともに「伊勢三山」または「伊勢の三つ星」と呼ばれる。

  • 学能堂山

    標高:1021 m

    難易度
    体力度

    学能堂山(がくのどうやま)は、高見山地に属する1,021 mの山。関西百名山の一峰。三重県では「岳の洞」とも呼ばれている。山頂は360度の展望があり、三峰山や高見山、大洞山や尼ヶ岳などを一望できる。

  • 倶留尊山

    標高:1037 m

    難易度
    体力度

    倶留尊山(くろそやま)は、三重県津市と奈良県宇陀郡曽爾村にまたがる高見山地の標高1,037 mの山である。日本三百名山の一つに数えられる。 山名はこの山に見られる柱状節理の大障壁、すなわち賢却千仏の「拘留孫」に由来する。 倶留尊山は第三紀に活動した火山のなごりで、三重県側斜面には火山岩による柱状節理が見られる。倶留尊山、曽爾高原一帯は室生赤目青山国定公園に指定されている。 山頂には三等三角点「具留尊山」が設置されている。

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す