蓼科山 山頂に届かず。。。

2019.03.09(土) 日帰り Nagano
Layla
Layla

活動データ

タイム

05:31

距離

5.1km

上り

520m

下り

519m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2019年3月9日(土)  予てより蓼科山に登りたいと思っていました。 あのプリンのような山。 ただグリーンシーズンには岩ゴロゴロの登りにくそうな山。 冬なら雪で覆われ登りやすそうなのだけど。。。週末スズラン峠の駐車場は早朝から一杯になるというので、平日月曜日の穏やかな天気の日を探っていたのですが、どうもあたらない。  とうとう先日土曜日に快晴、さほど風も強くなさそうな日がやってきたので「決行」と思いましたが土曜日では駐車場がなぁ。と思っていたところへトレッキングさんから「白樺高原国際スキー場からのルートもありますよ。」との提案が。 このコース、調べるとあまり登った人のレポがヒットしない。 けれど全くないわけでもないので、スズラン峠に車が停められなければ、スキー場から行ってみましょうか、と決行。  藤岡待ち合わせで向かったものの、私が関越道事故渋滞に会いスズラン峠付近に到着したのが9時過ぎ。 これでは最初からスキー場に向かいましょうということになりました。  しかしロープウェイ山頂駅を降りた時点で10時ごろ。 山頂まで CTで2時間20分。 その時間では着かないだろうなぁ、と思いながらの出発。 帰りはスキー場を歩いて下りる覚悟も決め、とりあえず登れるところまで登りましょう、と向かいましたが。  この週中に降った雪は50センチほどに積もっており、うれしいことにフッカフカ。 更には先行者はスキーヤーひとりと、つぼ足の人が一人。 私たちはワカンで歩きましたが、標高が上がるにつれ斜度がどんどんきつくなり、雪の量も増えてくる。   スネぐらいではありましたが、ラッセルしながら登るきつさと言ったら。  結局のところ蓼科荘まで登り、見上げた蓼科山はまだまだ高く、しかも時間は 13:15過ぎ。 この先さらに斜度や雪が増せば登ること自体がもう不可能。 ここで撤退決定~!  帰りには天狗の露地という所によりましたが、ここは木がなく見晴らせるので、とても良い場所でした! そりゃ山頂の 360度展望を拝みたかったけれど、天狗の露地も良い所でしたよ~。  地図で見ればあと少しだったのですが、この日は無理だった~。  このコース、広々とした駐車場があるので、もう少し雪が締まって、人が入ってくれば良いコース。 できればまた挑戦したいけど、やっぱりまずはスズラン峠からが無難なのかなぁ、というところ。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。